十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ようちえんのいちにち」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ようちえんのいちにち 作:おか しゅうぞう
絵:ふじた ひおこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784333021277
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,086
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 幼稚園での様子

    我が子の幼稚園には園バスがないので通園はもっぱら徒歩や自転車。そんなちょっとした違いはあるものの、園での生活はおおむね同じ。
    くまのこようちえんの皆が楽しそうに遊んだりするのを娘は真剣に見入っていました。
    お当番をする園児の様子を見ながら
    「うちの幼稚園ではそんな風には言わなくてね、こんな風に言うんだよ」と娘の園のお当番さんのセリフを披露してくれたり。
    娘の園での生活がもっと詳しく分かったきがして私も嬉しかったです。
    歯が抜けた子も登場して乳歯が抜けたばかりの娘には親近感があったみたいです。

    掲載日:2008/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幼稚園は楽しいね

    幼稚園が大好きな娘にとって、幼稚園の一日の様子が描かれたこの絵本はとても楽しいようです。

    あかりちゃんは娘と同じ年中さん。弟が生まれたのも一緒。
    お誕生日会やお当番さんなどなど、娘にとってはとても身近に感じられるのでしょう。
    ちょっと長めのお話ですが、一人で何度も読んでいます。

    幼稚園での生活がなかなか詳しく描かれているので、入園前はもちろんですが、実際に幼稚園に通いだすとより楽しめると思います。

    掲載日:2008/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 入園前でも卒園してからでも楽しめる一冊

    我が家は入園前に買いました。

    「ようちえんってどんなところ?」
    「おともだちってどんなかな?」など
    素朴に聞いてくる我が子にとても分かりやすく、そして
    楽しく説明してお話しする事が出来ました。

    そんな娘もこの春卒園を迎えます。
    この絵本のように楽しく園生活を過ごせたんじゃないかなぁと思います。

    余談ですが娘の名がこの本の主人公の「あかりちゃん」と同じだったのが一番良かったのかもしれません^^
    これで弟の名が「かいくん」じゃなく「こうくん」だったらバッチリだったのになぁ・・・(笑)

    掲載日:2008/02/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ようちえんのいちにち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット