あなたがだいすき あなたがだいすき あなたがだいすきの試し読みができます!
作・絵: 鈴木 まもる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

たっぷどこへいく」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

たっぷどこへいく 作・絵:アンナ・ベングトソン
訳:オスターグレン 晴子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784834021035
評価スコア 3.78
評価ランキング 31,242
みんなの声 総数 8
「たっぷどこへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもは気に入ったみたいですが

    三歳の娘が自分から「読みたい」と選んできた本です。
    絵がカラフルでおもちゃのアヒルが可愛いからか、見ていて楽しいらしく
    結構気に入っていました。冒頭の、アヒルが大量生産される工場の場面が
    特に好きとのこと。

    大人の目線からみると、最後の場面で「忘れられたおもちゃの町」に住みつくのは
    かわいそうだなあと思ってしまうのですが、娘にしてみれば「ここ行ってみたい」
    と無邪気に憧れてました。テーマパークみたいなもんでしょうか。

    子どもが喜んでくれて何よりです。

    掲載日:2017/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実話にインスパイアされた作品

    輸送途中のラバーダックのたっぷとちゃっぷ、大勢の仲間たちが、貨物船から落ちて…。
    おもちゃの大冒険の物語です。途中魚に食べられそうになったり…凍り付いてしまったりの大冒険が、ハッキリしたかわいい絵で描かれています。色使いがキレイで素敵です。

    おもしろいアイデアだな〜と思っていたら、作者紹介を読んで、これが実話からインスピレーションを受けて誕生した絵本だということを知りました。ちょっと調べてみたら、1992年に約29000個のラバーダックが船から落ち、その後いくつかのグループに別れて世界中の様々な場所へ十数年もかけて漂流を続けたというものだそうです。

    大変な状況なんですが、たっぷたちが明るいのがいい。迷子を楽しんでいる感じです。
    たっぷたちが最後にたどり着いた場所はおもちゃの島でした。もうちょっと続きが読みたかったなぁ〜。ヒト形(と動物)のおもちゃばっかりなのも気になってしまいました。色んな種類のおもちゃが登場したら、もっと楽しそうなのに。

    2005年のスウェーデン文学賞「アウグスト賞」にノミネートされた作品だそうです。

    掲載日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たっぷどこへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ねないこ だれだ / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / くだもの / こねこのチョコレート / かぼちゃスープ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


世界傑作絵本に、英語と日本語の音声CD付きが登場!

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット