ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

くまとりすのおやつ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

くまとりすのおやつ 作:きしだ えりこ
絵:ほりうち せいいち ほりうち もみこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784834023145
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,144
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • キュート

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    真っ赤な表紙が目を引きます。
    ちぎり絵風のクマさんとリスさんがとってもキュート。
    おやつにきいちごを摘みに行った二人。
    クマさんは大きなリュックにたくさん。リスさんは小さなリュックに一つだけ。
    大きさも食べる量も違う二人だけど、仲良くおやつを食べて仲良くお昼寝。
    とても微笑ましいです。
    単純なストーリーと、はっきりした色使いの絵で、小さな子から楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木苺食べたい!

    仲良しのくまとりすのおやつ? 表紙が、「胡桃と苺かな?」に見えてました。きっと先入観からりすは、胡桃に見えたんだとおもいます。
    仲良しの二人が、木苺をりすは、リュックを持ってきたのに一つだけ。くまは大きな籠にたくさん。私なら、たくさん食べれるのでくまだなって思いました。お昼ねする場面もくまは、木苺を散らかしたままゴロン。りすは、リュックも、まあるくチョコンとお行儀よくしてます。お友達は、性格も格好も違っても仲良く成れるんだと思いました。切りえで、よかったです。私は、木苺いっぱいの切りえとくまがりすを籠の中へいれて帰って行くところがよかったです。くまとりすの目も印象に残りよかったです。近くに木苺の木があります。娘二人は、朝学校へ行く前に食べていたのを思いだし懐かしさでいっぱいになりました。絵本っていいですね!好きなときにタイムスリップが出来て、うれしいです。

    掲載日:2008/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くまとりすのおやつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット