しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

くまとりすのおやつ」 大人が読んだ みんなの声

くまとりすのおやつ 作:きしだ えりこ
絵:ほりうち せいいち ほりうち もみこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784834023145
評価スコア 4.31
評価ランキング 14,145
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 紙質がとても素敵に出ています。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    この絵本は切り絵で描かれているようです。それがすごくいい感じで物語を引き立ててくれていました。
    切り絵の紙質が和紙か、障子紙を使っているのだと思います。くまやりすの絵が全体的にふわっとして、優しい感じが出ていました。

    言葉の繰り返しもリズム良く、くまとりすのやり取りが微笑ましく見えました。
    「こどものとも年少版」で出た作品なので、3,4歳くらいのお子さんから、5,6歳くらいのお子さんにいかがでしょうか?

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちぎり絵

     クマとリスが、きいちごを摘みにでかけます。
     クマはたくさんつんで、ぱくぱく食べます。リスはひとつだけ。クマとリス、それぞれたべている様子が楽しいです。

     切り絵のクマとリスは、ふわふわの毛の感じがでていておもしろいなと思いました。
     リズム感のあるやさしい文章もここちよかったです。
     ほんわかリラックスできる絵本でした。

    掲載日:2014/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちぎり絵

    クマとリスが木苺を摘みに行くお話です。

    体の大きさが違うだけで、こうも違ってしまう所が面白いなぁと思いました。
    この絵本の素晴らしい所は、ちぎり絵で構成されている点です。
    単なるイラストとは異なり温かさを感じることができます。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの分量のおやつ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    表紙からかわいらしいイメージの予感です。
    題名も印象的です。
    たくさん実った木苺を見つけた、くまとりす。
    それぞれ自分用の分量で収穫し、おやつタイム。
    シンプルな展開ですが、文章がおっとりと優しいリズムです。
    ちぎり絵でしょうか、独特の風合いが温かみを感じさせてくれます。
    木苺の食感まで感じさせます。
    ほほえましい光景を見たような読後感でした。

    掲載日:2009/08/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「くまとりすのおやつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねこすけくん なんじにねたん?』木田哲生さん、 伊東桃代さん、さいとうしのぶさん インタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット