だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

オコジョのすむ谷」 大人が読んだ みんなの声

オコジョのすむ谷 文・写真:増田 戻樹
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1981年11月
ISBN:9784251030061
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供の頃にも読みました!

    こちらの写真絵本は私が小学生の時に読んだことのある絵本です。
    もう30年近くも前です(笑)。
    今でも深く印象に残っているのは,真っ白な白銀の世界にいる白いオコジョの姿が子供ながら本当に可愛らしく,雪なんて滅多に降らない街に住んでいた私には別世界を感じて見入っていたからです。
    日本にはこんなところもあるんだ〜こんな生き物もいるんだ〜と☆
    子供の私をそんな気持ちにさせてくれた増田さんの写真にただただ感謝です。

    親になった今,自分の子供にも見せてあげたい絵本です!
    そして大人になった私は増田さんの苦労と努力を感じながら,30年前とはまた違った想いでこの絵本に想いを寄せるでしょう。

    掲載日:2015/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵映像満載!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    オコジョたちが(といっても、写真を見る限り何匹登場したのかよくわかりません。多分に2匹のつがいかな〜とは思いますが…)とってもかわいかったです。
    これだけ可愛いと、会える確率がすごく低くても、会いに行きたいと思ってしまう作者兼写真家の増田さんの気持ち、すごくわかりました。

    やっぱりは夏の間は毛がイタチみたいに茶色なんですね〜。オコジョっていうと、どうしても白い毛並みを考えてしまいますが、これはこれで可愛かったです。

    オコジョたちの日常に密着した素敵映像満載の1冊でした。

    掲載日:2011/10/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「オコジョのすむ谷」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / きょだいな きょだいな / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット