キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

めがねうさぎのうみぼうずがでる!!」 大人が読んだ みんなの声

めがねうさぎのうみぼうずがでる!! 作・絵:せな けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784591086506
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,218
みんなの声 総数 60
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おばけが、特訓?!

    せなけいこさんの描くおばけの世界は、
    ちっとも強くなくて、かわいいらしいです。
    うみぼうずになりたいおばけは、必死に特訓を始めます。
    みんなに恐れられている うみぼうずが、
    おばけの特訓に付き合ってあげるあたりも、
    なんだかほほえましくなってしまいました。

    掲載日:2017/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • めがねをはずしていると何も怖くない

    うみぼうずがでるよと言うおはなしを、聞いてしまったおばけが
    うみぼうずのところにゆきました。
    海坊主になってみたいのに、化けられない、泳げないと
    このおばけちゃんの実態が色々わかります。
    なんだかかわいそう。
    海坊主さんの特訓をうけたり、黒くなるために工夫したり。
    でもうさこちゃんを驚かせることはできませんでした。

    掲載日:2016/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチが面白い絵本!

    今回の「めがねうさぎシリーズ」のこちらの絵本「めがねうさぎのうみぼうずがでる!!」は,うさこが主人公というよりおばけが主人公と言った方がいいかも知れません。
    うみぼうずになってうさこを怖がらせようと頑張るおばけですが。。。
    そうですね,海で泳ぐ時は(笑)。
    おばけさんお疲れさまでした〜!!

    掲載日:2015/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外なオチ

    みんなが怖がる「うみぼうず」になったら、うさこだって怖がるに違いない、
    と思ったおばけが、立派な(?)うみぼうずになるために頑張るお話。

    おばけの地道な努力をする姿も微笑ましくて面白いのですが、
    なんといっても見所は、最後の意外なオチでしょう!
    思わず脱力してしまいました(笑)

    大人でも思わずプッと笑ってしまう、楽しい1冊です。

    掲載日:2015/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけのてんぷらが大好きなので、
    こちらのうさぎをみて「あ!」と思いました。
    おばけがどうしてもうさぎを怖がらせたいと思うのが
    なんだかおかしくてほほえましいお話でした。
    こどもらしいというか。それが無理なく描かれているというか。
    しかし、黒くなるために、毛糸で着ぐるみを作ってしまうっていう
    発想がおもしろい!と思いました。
    それで海に入っちゃうんだもの!
    めがねうさぎはやっぱり近眼っていうオチもいいですね。
    ぶれない。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけ、一生懸命頑張ったのに、うさこを怖がらせることが出来なくて、残念だったね。でも、うみぼうずのおかげで泳げるようになって、とてもよかったじゃん。だけど、毛糸で編んだ被り物を着るとなった時、なんか溺れちゃわないよね? と心配になったけれど、大丈夫でよかった! 最後のページに書いてあった、ことしのぼたん? 歌はきいたことがあるような、特に、うみぼうずがこわいというところは特に聞いたフレーズだったけれど、ことしのぼたんという出だしだったかは、40代の私でも定かではありません。いったいどんな歌なんだろう、きいてみたいな。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいすべき、おばけ

    シリーズのなかで、いちばんすきです。
    がんばるおばけが、かわいすぎ。
    おばけなのに、ばけるのも苦手。
    それをカバーするため、今回は、あみものまで……。
    しかも、およぎのれんしゅうもして、当日にそなえます。
    とにかく、すごくがんばるおばけ。
    なのに、最後はやっぱり……
    でも、それが、このシリーズのおもしろさでもあるのですが。
    マイペースなうさこと、なんだか、ひとのいいおばけ。
    大人が読んでも、おもしろいです。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • めがねうさぎを怖がらせたくて仕方ないおばけちゃん。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    うみぼうずになりたくて、うみぼうずから泳ぎの特訓を受けるおばけの何とまあ可愛らしい事!そこまでしてめがねうさぎを怖がらせたいのね〜!生憎作戦は失敗に終わりましたが、これからのおばけも応援したくなる一冊です。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの努力

    うさこに怖がらせたいおばけが泳げるように水泳の練習をしたり、黒い毛糸を買ってきてすっぽり入れる服を作ったりして努力しているおばけがとても可愛いです。編み棒が左手に2本使ってるのがちょっと気になった私ですが、真剣に頑張っているなあって思いました。出来上がった時のおばけに嬉しい目が印象に残りました。泳いでいる時に眼鏡を外したうさこには通じないのが残念でしたね!がっかりした目も上手く貼り絵が出来ていると思いました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「めがねうさぎのうみぼうずがでる!!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット