十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

そっとしておいて」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

そっとしておいて 作:井上 よう子
絵:ひだ きょうこ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年01月
ISBN:9784333021215
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,400
みんなの声 総数 13
「そっとしておいて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とってもステキなおうち

    このお話を読んだあと、とっても優しい気持ちになります。

    登場するものみんながとても優しい、あったかい。

    思いやりが大事だということがよくわかります。

    るるださんの家が完成したとき、

    なるほどね!と思いました。

    小さな生き物、自然を大事にしようということが

    さりげなくふくまれたお話だと思います。

    おしつけがましくなくすんなり受け入れられると思います。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然保護と共に生きること

    4歳2ヶ月の息子に読んでやりました。念願のマイホームを建てようと、その空き地に行ったところ、小さな生き物たちが様々な理由で家を建ててほしくないと訴えます。その都度、ある一定期間だけ待ちますが、待っても待っても次から次へといろいろな生き物たちがそれぞれの都合で伸ばしてほしいと言い続けるのです。これではいつまでたってもマイホームが建てられません。そこで・・・。みんなの言うことを聞いていたら絶対になにも実現できないを誇張していますが、最後にもちょっと納得できません。結局人間が自分たちの存続のために要求を通したということなんですけどね。まあ、その実現方法には一定の評価はしたいと思います。でも、こういうエコなテーマは息子には難しすぎたみたいです。

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人と自然の共存について

    るるださん一家は、家を建てるために広い空き地を買いました。でも、その空き地には生物たちが住み着いてしまう。さあどうしよう!

    繰り返しのストーリーで読みやすく、どうなるの?というワクワク感もあり、そして出来上がったおうちがまた素敵です。楽しい、そしてうらやましいおうちに仕上がりました。

    人と自然の共存について、子供の目線で描かれています。とってもあったかい素敵なお話です。

    絵もとってもかわいいです。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなに良い事。

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    自然破壊が当たり前の今の世の中。そんな中で自然といかに仲良く暮らしていけるかを子供と共に考えられる素敵な絵本です。と、難しく書きましたが、内容はおうちを建てたいるるださん一家の可愛いお話です。
    どうやったら動物達の想いを大切にしつつもそこに家が建てられるのか。子供も一生懸命に考えていました。
    相手を思いやる気持ちや自然を大切にする気持ちなど育める良い絵本だと思います。絵がとても優しくて読みやすいです。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「そっとしておいて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット