ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おこりんぼママ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おこりんぼママ 作・絵:ユッタ・バウアー
訳:橋本 香折
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,250+税
発行日:2000年11月
ISBN:9784097272793
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,618
みんなの声 総数 119
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今日で4回読まされました。

    今日図書館で借りてきたばかりの絵本ですが、もうすぐ2歳になる息子に4回も読まされました。

    ストーリーは、お母さんペンギンに怒られたペンギンの体がバラバラになってしまうという何とも残酷なお話です。

    ペンギンはバラバラになった体を何とか取り戻そうとするのですが、うまくいきません。

    ところが、クライマックスでペンギンが元の体に戻ります。

    戻り方がとてもおもしろい本です。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おこりんぼのママたちへ。

     ドイツの作家の絵本なんて、なかなかめずらしい、と思って手にした一冊。
    とってもシンプルで、どことなくシュール。
    ヨーロピアン・アニメ風とでもいおうか、まるでショートショートを観ているかのような絵本。

     ペンギンのママに怒鳴られたショックで、ボクは体がバラバラになってとんでいってしまった。
    一生懸命、「体」をかき集めようにも、足も目もお腹もおしりも、み〜んなバラバラ、ちりぢり。
     そこへ、やってきた。
    大きな船に乗ってボクの体をかき集め、ていねいに縫いつけながら。
     それは、誰?
    そう、ママです。

     子どもに対して、「また感情的になってしまった・・・」と落ち込むことの多いママたちへの黄色信号。
     待って待って!
    怒ってしまって心がくしゃくしゃになっているのは、自分だけじゃないよ!
    心を平らにしたいのなら、あちこちに飛んでっちゃった愛しい我が子の体を集めて、元通りにしなくちゃ。
    そう、一緒にね。

    掲載日:2009/04/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おこりんぼママ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

サンタクロースってほんとにいるの? / はやくはやくっていわないで / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / おふろだいすき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

全ページためしよみ
年齢別絵本セット