貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

アルフィとくらやみ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

アルフィとくらやみ 作:サリー・マイルズ
絵:エロール・ル・カイン
訳:ジルベルトの会
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784566008021
評価スコア 4
評価ランキング 19,576
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夜の不思議さ

    闇の何とはない不気味さ。
    闇は朝になったらどこに行ってしまうんだろうという不思議さ。
    アルフィは、怖さ半分不思議さ半分でなかなか眠れません。
    暗闇と仲良くなって、安心して眠りたいのです。
    素朴なお話ですが、とても哲学的でもあり、心理学的でもあり、良く考えると結構に真理を語っていますね。
    暗闇はどこにも行かないのです。
    アルフィはどこにも行かない暗闇と友だちになれて、安心して眠りにつきました。
    子どもの心理をみごとに表現しているお話です。

    イメージの魔術師と言われる、エロール・ル・カインにしては、きわめて抑え気味な絵が、逆に新鮮でした。
    でも、良く見てみると「くらやみ」の姿が、みごとにイメージ表現されていました。
    そばで見る絵本でしょうか。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アルフィとくらやみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / そらまめくんのベッド / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット