なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

こうえんで…4つのお話」 大人が読んだ みんなの声

こうえんで…4つのお話 作・絵:アンソニー・ブラウン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,700+税
発行日:2001年
ISBN:9784566007147
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,118
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 視点を変えた物語

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳

    タイトル通りにこうえんで…4つのお話なのですが、各々視点を変えた物語なんですね。
    視点を変えてみてみると違ったものだなーと思います。
    最初の一見奥様って感じのおばさんはけっこう口が悪い…。
    普段でもこの人から見たら…と考えてみても楽しいかも。

    掲載日:2018/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 視点 を考えさせられます!

    図書室で
    さほど気にせず手に取り
    借りてきた絵本です

    あまり好みの絵ではないかな・・・
    とか思いながら
    カバーのところに

    「4人の人びとが、
    ぐうぜん公園に集まりました。
    〜略〜
    さまざまなしかけを織り込み、
    多くの示唆と芸術性に富んだ絵本です。
    読み返すたびに
    新しい発見があるでしょう」

    まさに!その通り!!

    4人の人びとは、人ではないのです!!
    4人のそれぞれの視点で
    同時刻、同場所で 展開される関わりが
    短いページに
    上手くまとめられているんです

    それが、なんとも、それぞれいろいろ事情?があって
    そうなんだぁ・・・とか
    もしかして、こういう関係なのは・・・とか
    いろいろ想像してしまうし
    絵も発見があるんです
    関連性があるから

    作者は、国際アンデルセン賞
    ケイト・グリーナウェイ賞2回をはじめ
    数々の栄誉に輝いているそうです

    びっくりでした
    この方の他の絵本も探してみたいと思います

    掲載日:2015/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵は隅々まで楽しんで下さい

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    ある日の午後の公園での出来事を2組の親子4人(でもゴリラです)
    がそれぞれ自分の視点で語ります。

    自分勝手で高慢ちきな母・その母に逆らえない気弱な息子。
    失業中で自信が持てない父・その父を気遣い元気付ける娘。

    同じ場面でも登場人物の心理によって描かれている風景が全然ちがって
    面白いです。

    物語自体はシンプルですが、だまし絵の要素もふんだんにあって、
    何度も読み返してしまいました。
    特に母が出てくる場面では、シニカルに仕上げてあって
    笑えます。

    ゴリラの親子なのにゴリラである事を感じさせず、さすがアンソニー・ブラウン。猿系は秀逸ですね。
    あの母も父もどこかにいそうで、こわいです。

    掲載日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「こうえんで…4つのお話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット