だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

もりのオンステージ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

もりのオンステージ 作:角野 栄子
絵:ひだ きょうこ
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784894234222
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もう一人じゃない

    ずっとひとりぼっちで暮らしていたかややさん。
    「さびしいなあ」のつぶやきを聞いて、同じ家に暮らしているという動物達が集まってきます。
    それからは楽しい毎日が過ぎていきますが、動物達が冬眠してしまうと、またさびしい生活に逆戻り。
    でも、動物達の提案で…?

    かややさんのために、いろんな案を出してくれる動物達。
    一緒になって悩んで、最良の解決策を探していく――友達ってそういうありがたいものですよね。
    動物達を通して村の子供達とも仲良くなることができたかややさん。
    さびしくなくなってからの、嬉しそうな表情が印象的でした。

    全体的に優しい色づかいで描かれた絵が、素敵でした。
    森の可愛い動物がたくさん出てくるので、動物好きのお子さんにおすすめです。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もりのオンステージ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット