モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

きんいろのしか」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きんいろのしか 作:石井 桃子
絵:秋野 不矩
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1968年
ISBN:9784834018790
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,185
みんなの声 総数 9
「きんいろのしか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 力強い絵とがお話とマッチしています

    • ゆなちんさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子2歳

     足から金がでる鹿を見た、金が大好きな王様が、うしかいの少年に、その鹿を捕まえるように命令します。
     しかを探すたびに出た心の優しい少年は、出会った動物を助けてあげます。そのお礼に、動物たちは少年に、しかの住処を教えて案内してくれます。
     そのおかげでしかに出会えました。
    しかは少年を乗せて、王様のもとにいきました。そして、しかはおどり続けて金を出し、やがては王様や家来を金で埋め殺してしまいます。

     心の優しい少年には暖かく接す、そして強欲なものには厳しいしかの様子に心打たれるお話です。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しくあることの大切さ

    バングラデシュの昔話です。
    遠い国のお話ですが、「優しいことの大切さ」「欲におぼれてはいけないこと」など、素晴らしい教訓が隠されてあり、国境を越えて語りつぎたいお話だと思いました。
    優しいホセンは、動物に愛されます。動物に助けられ、金色の鹿を見つけることができたのに、金色の鹿の身を案じて、王様のところに行くのをためらう場面は、ホセンの優しさが一番現れていた場面だと思います。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きんいろのしか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット