にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

きんいろのしか」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

きんいろのしか 作:石井 桃子
絵:秋野 不矩
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1968年
ISBN:9784834018790
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,339
みんなの声 総数 9
「きんいろのしか」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 力強い絵とがお話とマッチしています

    • ゆなちんさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子5歳、女の子2歳

     足から金がでる鹿を見た、金が大好きな王様が、うしかいの少年に、その鹿を捕まえるように命令します。
     しかを探すたびに出た心の優しい少年は、出会った動物を助けてあげます。そのお礼に、動物たちは少年に、しかの住処を教えて案内してくれます。
     そのおかげでしかに出会えました。
    しかは少年を乗せて、王様のもとにいきました。そして、しかはおどり続けて金を出し、やがては王様や家来を金で埋め殺してしまいます。

     心の優しい少年には暖かく接す、そして強欲なものには厳しいしかの様子に心打たれるお話です。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しくあることの大切さ

    バングラデシュの昔話です。
    遠い国のお話ですが、「優しいことの大切さ」「欲におぼれてはいけないこと」など、素晴らしい教訓が隠されてあり、国境を越えて語りつぎたいお話だと思いました。
    優しいホセンは、動物に愛されます。動物に助けられ、金色の鹿を見つけることができたのに、金色の鹿の身を案じて、王様のところに行くのをためらう場面は、ホセンの優しさが一番現れていた場面だと思います。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きんいろのしか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / くだもの / めっきらもっきらどおんどん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット