ちびっこ魔女の大パーティ ちびっこ魔女の大パーティ
作: ジョージー・アダムス 絵: エミリー・ボラム 訳: おかだよしえ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
ちびっこ魔女3人組みは魔法の森に住んでいる。ハロウィーン・パーティをすることにした3人は、招待状を出し、おそうじをし、料理も準備して、でも…?

うちにあかちゃんがうまれるの」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

うちにあかちゃんがうまれるの 作:いとう えみこ
写真:伊藤 泰寛
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784591083710
評価スコア 4.77
評価ランキング 534
みんなの声 総数 38
「うちにあかちゃんがうまれるの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 家族が増える感動

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子2歳

    6歳の息子、2歳になったばかりの娘と読みました。

    2歳娘が生まれたとき、長男は5歳まじか。
    ママのお腹がどんどん大きくなっていったこと、
    生まれたばかりの赤ちゃんの手がとっても小さかったことは、
    きちんと記憶に残っています。

    こんなに大きなおなかだったね。
    生まれたばかりのあかちゃん、
    手がこんなに小さかったね。
    でもしっかり爪ものびてるんだね。

    そんなことを二人で思い出しながら、
    懐かしく読みました。

    赤ちゃんの誕生って、本当に、とっても神秘的。
    そして家族が増える幸せは、人生そうそう何回もあるもんではありません。
    私と長男にとって、2歳の娘の誕生の思い出は、宝物なのです。

    一方2歳の娘は、赤ちゃんの写真に喜んではいたものの、
    表紙の写真をみて、
    「におってるね。」と一言、
    匂いを嗅いでいる写真だと思ったみたいで、
    彼女にはまだ全然早かったなぁと思いました。

    いつか、また一緒に読んであげて、
    彼女の誕生を家族みんなで心待ちにしていたことを、
    話してあげたいと思います。

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うちにあかちゃんがうまれるの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



初めて見る者同士の友情、親子の愛情。読み聞かせにもプレゼントにも!

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット