たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

うちにあかちゃんがうまれるの」 大人が読んだ みんなの声

うちにあかちゃんがうまれるの 作:いとう えみこ
写真:伊藤 泰寛
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年12月
ISBN:9784591083710
評価スコア 4.76
評価ランキング 595
みんなの声 総数 37
「うちにあかちゃんがうまれるの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人にも子供にも

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    6歳の女の子、まなかちゃんの目線のドキュメンタリー写真絵本です。

    4人目となる赤ちゃんの自宅出産の様子が、見事に美しい写真で紹介されています。

    もう大きいお兄ちゃんたちも真剣に見守っている様子も印象的だし、
    何より、はじめて“お姉ちゃん”になるまなかちゃんの思いがたまりません。
    お母さんと赤ちゃんを心配する気持ちと、赤ちゃんが生まれる楽しみが交差しているのでしょうね。

    そして無事に生まれた小さな赤ちゃん。

    6歳のまなかちゃんが、小さな弟を胸に抱き、綴った言葉。

    「かわいくて かわいくて どうしていいか わからないくらい かわいい」

    この言葉を読んだ途端、涙が溢れそうになりました。


    改めて、自分に恵まれた家族に感謝し、めいっぱい抱きしめたいと思いました。

    掲載日:2010/11/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 写真絵本

    写真絵本に興味を持っているのでこの絵本を選びました。臨場感が伝わってくる写真が素晴らしいと思いました。命が生まれてくる瞬間を自宅でと決意した母に感動しました。自分がお姉ちゃんなるんだという気持ちを持ったときの主人公の気持ちをひしひしと感じることの出来る絵本でした。

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 純粋に良かったです・・・

    命の誕生というより、新しい家族の誕生の喜び、また喜びを分かち合うことの素晴らしさを感じました。
    第2子の予定はまだありませんが、その時がきたらぜひ今度は娘と一緒に見たいと思いました。
    写真を見ているだけで幸せになれるので、読み聞かせとは別にぜひ一度手にとっていただきたい一冊です。

    掲載日:2009/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 6歳のまなかちゃんの言葉で表現されていますが
    カメラマンのお父さん、出産されるお母さん、
    自宅分娩の助産師さん、ふたりのお兄ちゃんの
    みんなの心がひとつにまとまっている写真絵本ですね。
    ご家族の記録としても素晴らしいと思います。
    自宅出産、水中、へその緒を切るというのも
    自然な感じなので見やすいと思います。
    絵や文字、言葉で聞いても
    実際に経験がなければわかりにくい命の誕生。
    尊いものであると思います。
    そのことを子供目線で表現されていて
    同じくらいの子供さんが見ても伝わりやすいのではないかと思います。
    命の誕生、赤ちゃんが生まれることは
    危険も伴うことで、そこにはいろんな気持ちや感情もあるので、
    それぞれであるとは思いますが、
    知っておきたい本だと思いました。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族で迎える出産

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    家族で迎える出産を追った写真絵本。
    出産するお母さんが文章を書き、写真家のお父さんが写真を撮る、
    という、まさに家族の記録。
    中1の長男、小4の次男、小1の長女が見守ります。
    文章は長女のまなかちゃんの視点で綴られます。
    今どき珍しい自宅出産、しかもお風呂の浴槽でのお産です。
    助産師の神谷さんの存在がとても心強いです。
    運良く家族全員が揃い、お母さんを見守ります。
    よくありがちな生々しいシーンはありません。
    でも、生まれてくる力強さは伝わってきます。
    お父さんらしいスナップならではの、子どもたちの自然な表情がとても素敵です。
    2004年の出版ですので、もうみんな、大きくなっているんだろうなあ、
    としみじみ思ってしまいました。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うちにあかちゃんがうまれるの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / かえるをのんだととさん / 1つぶのおこめ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.76)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット