おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

かあさん」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

かあさん 作・絵:たしろ ちさと
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2005年07月
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,273
みんなの声 総数 16
「かあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 呼ばれたら

    様々な動物の赤ちゃんが「かあさん」と呼びます。次のページには「はい、ここよ」とお母さんが寄り添っていきます。
    今はかあさんよりママと呼び合っているほうが多いのでしょうか?このへんは置き換えて読み聞かせしていると思いますが。
    うちはお母さんと読んでもらっているので、読んでいるほうもなんだかしっくりします。今でもかあさんと呼ばれたら、極力手を止めて話を聞くようにしています。
    それに、赤ちゃんの頃は用が無くても呼びたいものです。
    絵本を読んで、気軽にいつでも読んでもらうとうに伝えるのもいいと思います。

    いつでも必要とされたいものです。優しい気持ちになれます。

    掲載日:2015/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぎゅって抱きしめて

    いろいろな動物の子供が「かあさん」と呼ぶと、次のページでおかあさんが「はい、ここよ」って言って登場。最後のページのとこでは、絵のように自分の子供をギュッと抱きしめながら読んでます。それが気に入っているのか、何度も何度も自分から持ってきて読んでってせがみます。母子ともにあたたかい気分になります。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「かあさん」の温かさ

    • らずりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    下の娘が、1歳後半の時に大好きだった本です。

    「かあさん」と呼ぶと、
    必ずかあさんが来てくれる、
    側に来て寄り添ってくれる、
    「ここよ」と声をかけてくれる。

    そんな安心感を感じたくて、娘も何回も「読んで」と持ってきていた、そんな気がします。
    いつもは「ママ」なのに、この本を読むときは必ず「かーしゃん」と言って、私にぴったりとくっついて甘えてきていましたから。

    この本で、私も「かあさん」という言葉が大好きになりました。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かあさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット