だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

銀河鉄道の夜」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

銀河鉄道の夜 作:宮沢 賢治
文・影絵:藤城 清治
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1982年
ISBN:9784062003957
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,490
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 物語の終わり

     「銀河鉄道」というひびきは、何度聞いてもすてきです。
    天の川を旅する、カンパネルラとジョバンニ。けれど、物語の最後は、地上の川でカンパネルラは、、、。この終わり方を、どのように解釈したらいいのか、迷ってしまいます。
     賢治の言いたいことは、伝わってくるけれど、難しいですね。

     美しくて幻想的なお話は、藤城さんの影絵とぴったり合っています。読んだ人、それぞれが答えを考えるお話だと思いました。
     

    掲載日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 藤城さんの世界

    宮沢賢治の文章が横書きになった。横書きになったとたん、絵本の主役は藤城さんになったと思います。
    さらに内容が少し違うなと思ったら、この絵本は宮沢賢治原作で、藤城清治文となっています。文章からして藤城さんの世界でした。(読む人はここを勘違いしないように気をつけて下さい)。
    そして、絵は自分には懐かしい影絵の世界。
    藤城ワールドです。
    童話だけでは確かに文章は長いのですが、影絵の劇場、視聴覚教材として楽しみました。(映像版もあるようですね)。
    藤城さんの解釈も入っているのですが、原作のポイントは崩さないでわかりやすくなっていると思いました。

    掲載日:2010/02/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「銀河鉄道の夜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / キャベツくん / かばくん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット