タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

うちのパパが世界でいちばん! パパのつかいかた33 」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

うちのパパが世界でいちばん! パパのつかいかた33 作:ハリエット・ジィーフェルト
絵:アマンダ・ハーレイ
訳:きむら ゆういち
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年06月
ISBN:9784774308791
評価スコア 4.26
評価ランキング 14,702
みんなの声 総数 26
「うちのパパが世界でいちばん! パパのつかいかた33 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 銀行なのに、親友。・・面白いですね。

    • ちょし★さん
    • 30代
    • ママ
    • 熊本県
    • 男の子10歳、男の子9歳、男の子8歳

    さがしたら、33以上、まだまだ「使用例」がありそうですが、この絵本の中のものもどれもこれも、「なるほどね」の使い方ばかり。

    日本人の感覚では「ん??」と思うものも確かにあるけど、おおよそどこの国のパパさんも同じなんだなぁ・・って思いました。

    「親友」っていうのは、私が女だから、ちょっと違う感じはしましたけど、「銀行(ママに内緒)」っていうのは、まさに「そうそう!よく使ったー」と思いました。(ごめんね。パパ。)

    ちょっとひねったこの絵本で、子供とあれこれ 「パパの使用方法」について盛り上がってみるのも面白いですよ。

    結局、最後にパパと遊んだり、お話ししたくなるはずです。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「うちのパパが世界でいちばん! パパのつかいかた33 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



鉄道キッズ集まれ!JR私鉄全路線地図は地理や漢字の勉強にも

全ページためしよみ
年齢別絵本セット