まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

へいきへいき」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

へいきへいき 作:内田 麟太郎
絵:竹内 通雅
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784061323148
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,733
みんなの声 総数 28
「へいきへいき」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たくさんの「き」

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    イタチがオオカミにいいました。
    「このやまにはおそろしい「き」がはえているらしいですよ」と
    でもオオカミはへいきへいきと
    強気でやまに入っていきます。

    そして出会ういろいろな「き」。
    ねいき、みずかき、しょうかき・・・と関連性も
    グループのバラバラなのがかえって意外性があって楽しめました。
    へこきやかたきなど
    何ともこどもが大好きなワードもあって楽しめました。
    読んだ後に言葉の説明をしてあげました。
    意外な言葉がいい買ったので語彙が増えました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 内田麟太郎さん!

    これは、なかなか「ヤラれた〜!」感がありました!

    オオカミとイタチが恐ろしい山に行くというお話ですが、何故この山が恐ろしいかというと、いろいろな「木」が出てくるからなのです。
    「寝息(ねい木)」とか、「水かき(みずか木)」という具合です。
    ふむふむ、こうしてみるといろんな「木」を創造することができるな!と感心してしまいました。
    さすが、内田麟太郎さんです。

    娘は、このことば遊びと、威張っていたオオカミがギャフンとなるところが気に入るとともに、「あれ、また“うちだりんたろう”だ!」とも言ってました。
    意識しても、意識せずとも、我が家の内田麟太郎さん率は、非常に高いのです。
    そして、たびたび「ヤラれた〜!」という思いを残していくのです。

    内田麟太郎さん、やっぱスゴイです!!

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「へいきへいき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット