雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

どうぞのいす」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぞのいす 作:香山 美子
絵:柿本 幸造
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年11月
ISBN:9784893252500
評価スコア 4.75
評価ランキング 628
みんなの声 総数 382
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 優しい物語

    うさぎさんが作った「どうぞのいす」に、ロバさんが背中にしょっていたどんぐりを置いて一休み。
    ロバさんが寝ている間に、次々と動物たちがやってきて・・・
    最後はユーモアたっぷりの結末が待っています。
    このユーモアを理解できるのは3才くらい〜かしら?
    ロバさんが荷物を下ろして「いいきもち」と繰り返すところが耳に心地よく響きます。
    「どうぞのいす」で恩恵を受けた動物たちが、それぞれ後の人への気遣いをする、優しいお話ですね。
    1才4か月の息子は、ロバさんがずっと寝たままなのが心配なのか、「あ、あ、」と指さして反応しています(笑)
    もう少し大きくなってからまた読んであげたいと思います。
    うさぎさんは最初の椅子を作るシーンにしか登場しませんが、椅子につけた短いしっぽが、うさぎさんの存在を示しているんですね〜

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 感謝のきもちの芽生えになります

    子どもの最近好きなことば「どうぞ」と、大好きな「いす」がうまくリンクして、何度も読みきかせました。
    うさぎが作った「どうぞのいす」にかわいい動物たちがかわるがわる現れます。自分たちが満腹になって嬉しくなるだけでなく、後にくるものたちへの思いやりもあり、優しい気持ちになれる本です。
    のちのお礼と感謝の気持ちの芽生えにいいのではないでしょうか。

    掲載日:2009/05/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思いやりの心

    絵本好きの息子に1歳半頃買ってあげました。
    少々早すぎたかな?とも思ったのですが、すぐにお気に入りの1冊となり、1日10回近く読んでとせがまれたこともありました。

    自分のことばかり考えて、他の人への迷惑なんて考えないことが多いと思われるこの世の中。。。
    動物みんなが他の人(後の人)のことを考え行動するその姿。
    読んでいた私自身もとても温かい気持ちになりました。

    最後の「あれれれえ。どんぐりって〜」という部分で必ず息子は満面の笑みで私の顔を見上げてきます。そのたび愛おしくて泣けてくるママです。。。
    息子はお友達のおもちゃを取ることなく、「どうぞ」と貸してあげられる優しい子に育っています。
    どうかこのまま思いやりの心を持ち続けられますように。。。

    掲載日:2008/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小鳥の視点?

    定番の名作を読んでみたくて、図書館で借りてきました。
    先日柿本さんのイラスト集を見たこともあり、イラストも楽しみでした。

    表紙のとおり、全編にわたって温かみのあるイラスト。
    よく見ると、小鳥は最初から最後まで登場するのですね。
    この物語は小鳥の視点なのかな?

    ただ、最後の「どんぐりってくりのあかちゃんだったのかしら。」は、
    「くりってどんぐりのあかちゃんだったのかしら。」の間違いでは・・・?
    と思ってしまいました。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一歳にはまだ早い・・・

    昔からの定番絵本ということで手に取ってみました。
    が、一歳の娘にはまだ早かったようです。
    どうぞのいすにやってきたロバさんの荷物から
    話が広がるのですが
    残念ながらストーリーがまだ理解できないようで
    何度か読んでも途中で本を閉じてしまいました。
    ストーリーが理解できるようになったらもう一度手に取ってみたいです。
    あとのひとがおきのどく、という言葉が身に染みる
    思いやりの絵本です。

    掲載日:2015/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子二代で

    娘が1歳半の時に、やさしい絵となんとなくほっとする文章に惹かれ、「どうぞ」の心を持って欲しいと思い購入しました。
    実家に持っていって音読していると、母が「聞いたことある話だ」と。
    私が4歳の頃に某幼児教室のクリスマス会で行った紙芝居が「どうぞのいす」だったようです!
    その時の写真も出てきて、とても長く愛されている話なんだなあと感動しました。
    娘は今、2歳4ヶ月ですが、いまでも「読んで!」と持ってくるお気に入りの絵本の一つです。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぞの気持ち

    絵本大好きな息子に、少し長い話しをと思い選んだ1冊です。やはり1歳には、少し文章が長いのか、1ページ読み終わる前にページをめくったりします。でも、すぐにページをめくったり、話を最後まで聞かないからといって、気に入っていないということではないようです。ちゃんと最後のページまでいってから、次の本を取りに行きます。息子は、自分の読みたい本を本棚から自分でもってくるのですが、この絵本も好きなようで、よく持ってくる絵本です。
    うさぎさんの優しさから生まれた、ちょっと面白い展開。たくさんの「どうぞ」の気持ちが詰まった、優しい気持ちになれる本だと思います。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次の人への気配り

    「次は誰がきて何を持ってくるの?」→「ろばさん!起きなくていいの!?」→「きつねさん、1本は持ち帰るんだね」→「ふふふっ」というのが大人になって初めて読んだときの感想です。

    我が子は私が「あとのひとに」と言うといっしょに「おきのどく」と言っています。この本を読んであとの人に気配りできるように、また自分さえよければと思わない子に育ってほしいです。

    掲載日:2010/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は、次は?

    もう、楽しくって!このサイトではじめて知った本で、全く内容を知らないものだったのですが、これは大当たり!の絵本でした。次は、次は?、それで、どうなっちゃうの?とワクワク、ちょっとドキドキです。やわらかく、あたたかな絵が娘は気に入っているようです。ロバさんをみて、「ゴロン、ねんね」とか、「おいしい?」とか言っている娘、楽しんでます。きっと、意味がわかるようになったら、もっと楽しいぞ!と今から楽しみです。

    掲載日:2010/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思いやり(渋谷区おススメ)

    わらしべ長者をほうふつとさせるお話です。
    「どうぞのいす」と名付けられたいすに食べ物を置いておくと、通りかかった動物たちはパクっと食べちゃう!
    その代わりに自分の持っている食べ物を置いておくんですね。
    あとから来る人のことを思いやって。


    こういう、単純なあったかい話から、子どもの思いやりって育つんだなぁと思いました。
    あ、渋谷区のおすすめ本50のうちの一つです。名作です。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぞのいす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / もったいないばあさん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット