このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。

どうぞのいす」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうぞのいす 作:香山 美子
絵:柿本 幸造
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1981年11月
ISBN:9784893252500
評価スコア 4.75
評価ランキング 659
みんなの声 総数 388
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 色褪せない

    すごいなぁと思います。

    30年以上も前につくられたお話なのに、文章も絵も、ぜんぜん色褪せない。

    『どうぞのいす』の恩恵を受けるどうぶつ達。
    全員、後のひとのことをちゃんと気にかけて、“思いやり”を残していくところが素晴らしい。

    こんなにあったかくて、やさしいお話なのに、全然、教訓めいた感じはありません。
    その上、クスッと笑顔になれるオマケつき!

    ふわっと優しい余韻の残る素敵なお話です。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子に感謝です

    長男が3歳の頃に保育園のお遊戯会で披露した劇が「どうぞのいす」でした。
    当時、このお話を知らなかった私は、なんてかわいいお話しだろう!と、衝撃を受け...
    息子が小学校に上がるとき、図書館でこの絵本に出会いました。
    そしてさらにファンに!
    柿本さんの絵が、たまらなく愛らしくてかわいくて、すっかりとりこになりました。
    何度読んでも何度手にとってもその当時のことや、がんばって演技をした息子たちの顔や、親になりたての自分のドタバタが思い返されて、今では大切な思い出の一冊となりました。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「どうぞ」

    ロバさんや くまさんや いろんな動物たちが
    ドングリやはちみつなど、おいてある食べ物を持っていっても
    ちゃんと【おかえし】をおいていくところが
    「えらいなぁ」と思いました。
    みんなが「どうぞ」の気持ちを持つことが大事ですね。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうぞのいす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おでかけのまえに / しろくまちゃんぱんかいに / 三びきのやぎのがらがらどん / かいじゅうたちのいるところ / おによりつよいおれまーい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

全ページためしよみ
年齢別絵本セット