たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

えすがたあねさま」 大人が読んだ みんなの声

えすがたあねさま 作:大川悦夫
絵:梅田 俊作
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年
ISBN:9784591005521
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • このお話に似たので 京都のみんわ ももうりは 素話で聞いた事がありました
    違いは 桃売りでしたが 
    このお話は 栗売り
     
    貧乏で 身よりもなくても こんなに幸せが転がり込んでくる 昔話のよさ 
    お嫁さんが 好きで好きで こんなにも愛しているなんて 羨ましい話です
    こんなに好きで 純粋に愛しているから 良いことが 巡ってくるのだと思いながら読んでました

    うつくしいおよめさんを ながめて 仕事している男の幸せ!
    梅田俊作さんの絵が優しいので お話そのものです。

    (ヒラパパさんの感想よんで笑えてきました これは余談ですが・・)
    このお話は 素話で聞くのも良い物です
    お話を 想像しながら 聞くというのも なかなか いいものです!

    この絵本では殿様の 絵を見ているところがなんとも笑えました!

    絵の楽しみも、たっぷり味あわせてもらえました!

    掲載日:2010/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛は勝つ!

    • たまっこママさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    話の前半では、あにさんがあねさまのことを好きで好きでたまらない様子が楽しく表現されていて、とても面白いです。
    とくに、あねさまの顔を見ないと仕事にならないので、あねさまの顔を絵に描いて、いつもいつも絵姿のあねさまを見ながら仕事に励むところなど、そこまでするとはあっぱれという感じです。
    それだけ好きということなのかもしれないですね。
    後半はあねさまが殿様のところへ連れ去られてしまい、どうなるのかとはらはらさせられる展開になり、読み応えがありました。
    結局は夫婦の愛の勝利といったところですが・・・
    あねさまの機転をきかせた結末がとても面白かったです。

    掲載日:2008/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「えすがたあねさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / こんとあき / バムとケロのさむいあさ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット