だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

よるくま クリスマスのまえのよる」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

よるくま クリスマスのまえのよる 作:酒井 駒子
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784592760894
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,572
みんなの声 総数 135
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 2歳5ヶ月の娘とクリスマスを楽しみたくて、11月の下旬に購入しました。「いいこのところにサンタサンがくる」という、2歳〜3歳の子供に分かるお話でちょうど良かったと思います。
    表紙がダークトーンで、子供が怖がるかな?と思いましたが、優しいタッチの絵で、夜の色が部屋の明かりを際立たせて温かい印象の残る絵本でした。
    内容は、急に場面が変わったり、よるくまの台詞かと思ったらぼうやだったりするので、読み聞かせる前に予習した方が良いかもしれないです。
    文字が少ないので、子供と一緒にゆっくり絵を見ながら読むことが出来ます。ぼうやとよるくまのやりとりも微笑ましいです。
    また、うちのこもこんなこと考えたりするのかな、、、と子供が何を感じているんだろう?と考えさせてくれる絵本でした。

    掲載日:2015/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 切なくなります

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳1ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    クリスマスを教えようと思って借りた絵本でしたが、なんだか切なくなりました。
    『ぼく』がお母さんにたくさん叱られたからサンタさん来ないかも…と思う場面やよるくまは小さいからいっぱい抱っこしてもらえていいなという場面。
    イヤイヤがひどくなってきた息子にイライラして怒ってしまったり、妹が生まれて以前ほど抱っこをしてあげられないでいるので、この絵本を読んでなんだか胸が痛くなりました。

    掲載日:2014/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスのまえの夜は・・・

    クリスマスの前の夜、男の子は、自分にサンタさんが
    来てくれるか、不安になってしまいます。
    なぜなら、その日たくさんママにおこられたから・・・。
    小さいお子様なら、どの子も思う気持ちなのではない
    でしょうか!!
    私も、いいこじゃないとサンタさんは来てくれない・・・
    なんて、思っていたので♪
    その不安をけしてくれたよるくま、そして、あたたかい
    おかあさんの手、それらが優しい絵とともに描かれていて、
    とても素敵なえほんでした。
    クリスマスの時期にぜひ読んでいただきたいです♪

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 前作と比べてしまうと…

    「よるくま」が好きな2歳7か月の息子に、図書館で借りました。

    クリスマスのかわいい絵に、あたたかいストーリー。
    悪くはありません。

    けれど、前作と比べてしまうと、今一歩です。
    前作は「お母さん」と「ぼく」の会話で始まっていたのに、
    これは最初から後半途中まで「ぼく」ひとりの会話。
    少しストーリーの滑りがよくありません。

    息子は結局1度読んだだけでした。

    掲載日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙しました

    息子が2歳の時に購入。
    クリスマス時期だったのと、表紙のクマさんに一目惚れでした。
    読んでくうちに涙が出てしまい…
    温かい気持ちになれる一冊ですね!
    購入当時の息子にはまだ早かったかもしれませんが…
    これから理解してくれるといいなぁ〜

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんわか

    • らぶーんさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳、男の子0歳

     去年の今頃に、クリスマスの絵本がほしくて購入しました。
     不思議な感覚のえほんで子供にはむずかしいかなとおもいましたが、
     お気に入りになり、読んで!と持ってくるようになりました。
     今年もクリスマスシーズンになってきたので、読みたいと思います。

    掲載日:2012/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママが泣いちゃいます

    わるいこしちゃったから、サンタさんこないね、
    っていう男の子。
    親は気軽に悪い子、とかしかるのですが
    子供にとっては真面目に受け止めているんですよね。
    けなげな言動に、
    読んでいる私が泣いてしまいます。

    小さいからたくさん抱っこしてもらえていいな
    の文章もじーんときますね。
    そうだ、そうだ、たくさん抱っこしてあげなきゃ!
    って思います。

    大丈夫よ、みんなにサンタさん来るからねって
    思いました。

    掲載日:2011/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳のクリスマスに

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    2歳1ヶ月の息子に何かクリスマスが理解でき、楽しく読める絵本は無いかなと思って探していました。
    この絵本は、息子にも難しすぎず、楽しく読むことが出来ました。
    男の子が小さな頃に、クリスマスプレゼントによるくまをもらうページ
    では、本の中からプレゼントを取るまねをして私にプレゼントを渡してくれます。

    サンタさんもいつの間にやら知っていたようで、私はびっくり。
    クリスマスは夜にプレゼントをもらえるということは、どうやら理解したようです。

    掲載日:2011/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2〜5歳の子どもに読みました。
    2歳のクラスの子ども達は、よるくまのお話が大好き!
    そして、このサイトでクリスマスのお話がある事を知り、購入しました。
    子ども達は、最初の「ママにたくさんしかられたから、サンタさん来ないかも知れない」という部分で一瞬表情が固まりました(^_^;)
    しかし、あたたかい内容、結末、かわいいよるくまに集中して見ていました。
    今では「さかいこまこ!」と作者の名前まで覚えてしまった子どもたちです(^^)

    ちなみに5歳児の子ども達は、「夢を見てたってこと?」としっかりお話の仕組みも理解していましたよ。

    掲載日:2010/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘をぎゅっと抱きしめたくなる絵本

    娘が2歳2ヶ月のクリスマスに購入しました。それから一年。もう何度この絵本を読んだ事でしょう…シーズン関係なく、娘が読んで欲しいとねだるお気に入りの絵本です。

    2歳のイヤイヤ期、3歳のナゼナゼ期、そして2人目が出来たことによる赤ちゃん返り。「もう!ママも言うこと聞いてよ〜」と嘆きたくなることもあります。でも、この絵本を読んでいると子どもの健気さが伝わってきて、優しい気持ちが溢れてきます。娘もぎゅっと近づいてきて、おっとりしています。母子ともに癒される絵本じゃないかな?と思います。

    やっぱり「よるくま」大好きです。

    掲載日:2010/12/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よるくま クリスマスのまえのよる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / まどから おくりもの / おばけのケーキ屋さん / よるくま / チリとチリリ / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット