もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かっぱのすもう」 大人が読んだ みんなの声

かっぱのすもう 作:小沢正
絵:太田 大八
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784774605678
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,305
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 伝えたい昔話を、この絵本で

    梅田俊作氏の紙芝居の絵とは違い
    太田氏の絵は、リアル感満載
    昔の感じも雰囲気バッチリです

    初め、カッパは怖いものなのかな?って
    感じ
    おじいさんったら
    「あいつらだな けしからん」って
    怒っているのに
    いざ、カッパの相撲を見てしまうと
    楽しくなっちゃうし
    カッパに誘われると
    「勘弁してください・・・」と

    おじいさんの態度がコロコロ変わるのが
    なんともおかしいのです

    カッパ達も同じような姿のようでいて
    個性があります
    甲羅の模様も違いますし
    表情もいろいろ

    「ぺこり」とお辞儀する様
    宴会の様子
    なんとも、楽しいです

    表紙を開くと
    手を繋いだ河童たち・・・
    なんとも愛嬌があって
    いたずらしても
    許しちゃおうかな って思っちゃいます

    こどもたちに伝えたい
    昔話
    素敵な絵とともにーと願います

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知恵勝ち!

    キュウリ畑を荒らされたおじいさんんが、カッパと相撲勝負をするお話です。

    始めはカッパの方が強かったのに、おじいさんの知恵でどんどんカッパが負けていってしまう所が良いなぁと思いました。
    カッパが頭を下げた時に流れ落ちる水の音の効果音も書かれている所がより一層この絵本を楽しませてくれていると感じました。

    あんなにも簡単にカッパに勝ててしまうなんて羨ましいなぁと思ってしまいました。
    おじいさんの作戦に気付かないカッパ達も面白くて笑ってしまいました。

    民話絵本なので、一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かっぱのすもう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」』中根克明さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット