うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ともだちのたまご」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともだちのたまご 作:さえぐさ ひろこ
絵:石井 勉
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784494007455
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,443
みんなの声 総数 10
「ともだちのたまご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 純真な心

    ともだちが欲しい ちびうさぎ。
    カラスに騙されて、ただの石をともだちがうまれてくる『ともだちのたまご』だと思い込みます。
    ともだちがうまれてくると信じて疑わない純真さ。
    守ってあげたくなります。

    「ぜったいにこれはホンモノ・・・。」
    そう思いながら、一生懸命 たまごに接する ちびうさぎ。
    こどもの心って本当にキレイ。
    娘も、まだまだ純真。「もしかしたら・・・」という目で、一生懸命見つめていました。
    ステキなお話です♪

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 純粋な気持ち

    息子が幼稚園くらいの頃に購入した絵本です。
    小学校に入った今でも読んでいます。

    ちびうさぎは引っ越してきたばかりで、友達がいません。
    一生懸命友達を作ろうとしますが、なかなかうまくいきません。
    そんな時。
    1匹のカラスに「持っているクッキーをくれたら、ともだちのたまごをくれてやる」と言われます。
    本当かな?と思いつつ、ちびうさぎはクッキーと、ともだちのたまごを交換します。
    (ともだちのたまごは石ころみたいな形です)
    大事にしていたら、ともだちが産まれてくるというカラスの言葉を信じて、ちびうさぎは大切に大切にします。

    ある時。ちびうさぎは、ギザギザ耳のこぎつねと知り合いになります。
    こぎつねは、ちびうさぎの持っているともだちのたまごをみて「石ころだ。カラスに騙されたんだ」と言います。
    それでも、ちびうさぎはともだちのたまごを大切にし続け…。

    息子はちびうさぎの純粋な気持ちに寄りそいながら、じっと聞いてくれていました。
    私もドキドキしながら読みました。
    絵も柔らかく優しく、お気に入りの絵本です。
    ラストはホッとできます。

    掲載日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともだちのたまご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おおきなかぶ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット