おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

田んぼのいのち」 大人が読んだ みんなの声

田んぼのいのち 作:立松 和平
絵:横松桃子
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784774304625
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,176
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 米は命

    立松氏の「〜のいのち」シリーズで
    絵が横松氏のようです

    私のうちは農家ではありませんが
    家の北側には
    田んぼが広がっています
    1年、四季それぞれの作業を見ます

    息子の小学校の時に
    ほんのちょっと
    田植え、稲刈りの手伝いをした位でも
    どれだけ大変な作業か
    それを、毎年・・・

    今は、機械化が進んでいますが
    手が掛かることには変わりありません

    「賢治」さん
    すぐに宮澤賢治が思い浮かびます

    絵が、劇場的で
    色もモダンです
    ちょっと最初は違和感がありましたが

    「田んぼには命がみなぎっています。
    米は人の命も養うし、米そのものが命なのです。」

    本当に、そうだな・・・
    と、思います

    そして
    最後の結びの言葉も素敵です

    掲載日:2014/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 田んぼを守り続ける夫婦愛

    米作り 田んぼで働く事の大切さ でも・・・ だんだん高齢化し、過疎化になっている現状の厳しさが 伝わりました
    米作りに愛情を込めて 一粒のもみから 百八十粒にもなる 
    米作りは小さな命をふやすことなのです
    賢治さんと春子さん夫婦の米作りへの愛情!  春子さんが病気になった時の夫婦愛が すばらしいです。

    新米のご飯食べて元気になった 春子さん 愛情たっぷりに育てたお米なのですものね!
    横松さんの絵は 夢が広がるきれいな絵で(イラスト風)黄金の米が ステキでした(立松さんの娘さんですかね?)

    田んぼのいのちは 賢治さんと春子さんのような夫婦が愛情込めているから 守られているのだな〜と 感動しました。
    賢治さんは 50年間米をつくっているのに いつも一年生の気分だといっています
    すごい言葉です
    謙虚な生き方に学びます
    伝えていきたい 米作り 守っていきたい 米作り 大事ですね〜

    掲載日:2012/07/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「田んぼのいのち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット