みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。

やさいのせなか」 大人が読んだ みんなの声

やさいのせなか 作・絵:きうち かつ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784834021097
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,692
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 実験好きのきっかけになれば、、、

    図書館で、やさいのおなかの隣に置いてあったので手にとってみました。他の方々も仰っている通り、難しくてさっぱりわかりませんでした。白黒のページはほぼお手上げ状態。でも最後のページにこの本の成り立ち(野菜に紙を当て上からクレヨンでなぞる)が書かれていて、これは小学校の夏休みの自由研究のネタになりそう!とおもいました。そういえば、昔から実験が好きだった私。小学校の夏休みに紫キャベツの色素を抽出しリトマス試験紙を作ったことを思い出しました。身近な材料で簡単にできる実験はとてもいいと思います。

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近なものを視点を変えて観る!

    でこぼこの物に紙を載せて
    鉛筆でよく遊んだかな
    そうそう、お金とか
    クレヨンでもしたかな?

    野菜がこんな角度から見れるのって面白いですよね

    参加型、なぞなぞのようで
    絵で見て、答えが確認出来るのがいいですね
    えっ!鯛も!!
    「やさいのせなか」なのに、さかなの背中もあります!
    身近なものが
    新鮮に感じます

    名作「やさいのおなか」と
    視点を変え
    見せる手法も変え
    一緒に楽しめそうです

    掲載日:2017/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • わからない

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「やさいのおなか」等をこどもが好きなので読んでみました。
    やさいの上に紙をおいてクレヨンでこすって…。
    なんでしょう?と言われますが、大人の私でもこれはわからないなと思いながら読みました。もちろん答えはしっかりあるのですけど。
    見方によって見慣れているものでもわからなくなるものですね。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさいのおなかよりも ちょっと 高度ですが おもしろいです

    夏休みに 子どもと クレヨンであそんでみるのも 楽しそう

    そのあとは、野菜を使って お料理していただく ここが大事ですね

    いろんな体験を子どもの時にするのは いいですね
    おもしろい 発見ができそう

    クイズにして遊ぶのもいいですね  学童のこにはピッタリの絵本です

    見るだけでなく 実際にやってみるのがいいですね

    タイトルの 「やさいのせなか」というのも粋ないいかたですね 

    掲載日:2013/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 他の作品とは違うものが出てきて新鮮です

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳、

    同作者の「やさいの おなか」と「くだもの なんだ」は知っていたのですが、この作品は知りませんでした。

    上にあげた作品とコンセプトは同じです。
    ただ、上にあげた作品に登場する果物や野菜とは違うものが登場するので、新鮮でした。
    ちょっと頭を使って、聞き手と一緒に考えて遊ぶことのできる楽しい参加型の絵本なので、とってもお勧めです。
    果物や野菜の名前がある程度分かる年頃から、高齢者の方のお話か絵などにも使えると思います。
    次回の低年齢向けのお話会と、高齢者向けのお話会でも使ってみようと思っています。

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力を働かせる

    野菜の上に紙をのせて、クレヨンでこすったものが並んでいる絵本です。

    野菜の背中部分が不思議な模様となって現れていますが・・・
    正直、難しいと思いました。
    想像力を働かせて考えなければなりません。
    その分、日頃から色々な野菜に興味を持って観察するようになる利点も含まれている絵本だと感じました。

    なぜか魚が出てくるのには驚きました(笑)

    掲載日:2008/06/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やさいのせなか」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おふろだいすき / しょうぼうじどうしゃじぷた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『スコットくんとポワロくん』<br>フィリケえつこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット