雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

いっぱいなかよし」 大人が読んだ みんなの声

いっぱいなかよし 作・絵:かさいまり
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784265069606
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,246
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 別れはつらいけど・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    引越しの多い家庭では、友だちと別れるのは子どもにとってもつらいこと。
    折角仲良しになれたのに・・・
    また、別れて悲しい思いをするなら、友だちなんてつくらない。
    うさぎのチェックのように考える子、いるかもね。
    それじゃあ、友だちつくらない?

    でも、やっぱり友だちはいいよね。
    自然と仲良しになっちゃう。
    みんなといると楽しくて、友だちっていいな。

    ところが、また、引っ越さないといけなくなり、
    チョックは、思い切り泣いた。
    (私ももらい泣き・・・)

    でも、チェックはえらいよね。
    引越しまで、いっぱい仲良しになるって思えたから。

    子どもも子どもなりに悩んで泣いて、
    ちょっとずつ成長して・・・乗り越えていく。

    本当の友だちは、どこへ行っても友だちでいられるよ。
    私も一度、経験してるから言えること。

    引越しの多いこの時期、引越しをする子、その子を送る子、
    いっしょに読んであげたい絵本です。

    掲載日:2013/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良し

    出会いがあれば別れがあるというのは世の中の常ですが主人公の考え方がとても素敵なので感動しました。どうせ引っ越すのだからどれとも仲良くしないという考えでなく引っ越すまでの時間を有意義に過ごそうとする姿勢が素敵だと思いました。そして音楽の魅力も再確認出来ました。柔らかで豊かな音を聞くと心が穏やかになるのだと思いました。私も主人公達の演奏を聴いてみたいです。そして、やはり友達を持つ事はとても貴重で素晴らしいことだと主人公から教えてもらいました。

    掲載日:2008/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いっぱいなかよし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / きゅっきゅっきゅっ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット