だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

たべたの だあれ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

たべたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年6月20日
ISBN:9784579400225
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,564
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 間違い探し

    五味太郎さんの「きんぎょがにげた」の次にこれを読みました。間違い探しをするのですが、2歳になりたての子供にはちょっと難しかったようで、2歳後半くらいになって、ようやくできるようになってきました。絶妙な手ごたえがあり、親子で楽しめました^^

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこに隠れているかな?

    五味太郎さんのきんぎょがにげたと同じ間違い探しの絵本です。
    ページ数の多く、より多く楽しめると思います。
    隠れている題材があり、そのとなりに書かれている動物や虫の一部が隠れている箇所になっています。

    かくしたのだあれと一緒で、子どもでも分かり易い箇所を変更しているんで楽しめると思います。ページが増える毎に隠れている動物達も数が一つずつ増えていきます。(蟻を除く)
    ので答えが簡単にで飽きてきてしまったあとは、数を数えて数字を覚える勉強の教材としても使えます。出てくる動物や虫も多く語彙も増やすことができます。
    内容量と値段をみてもコスパがとても良いです。
    長く楽しめる絵本です。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色んな楽しみ方があります

    いろいろな動物が出てきて、「たべたのだ〜れ?」という投げかけで子ども達から一斉に声が返ってきます。まだまだ分からない時期はただ動物をいうだけですが、大きいくなるにつれて「この○○さん」と食べた動物がわかるようになってきます。成長が感じられとても楽しく遊べる本です。

    掲載日:2015/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人も楽しめます

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    おもしろそうなので、ずっと気になっていました。間違い探しがけっこう難しいのもあるので、1〜2歳にはちょっと難しいかなぁと私は思いました。でも、絵を見て楽しむことはできます。家にあると何度も眺めて楽しめそうなので、プレゼントにもいいかなと思いました。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • あった!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳3ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    初めて読んだときは、全部は見つけられなかったのですが、数日後2回目を読んだら、全ての物を『あった!』と見つける事が出来ました。

    息子の成長をちょっと感じる事が出来ました。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度読んでもワクワクします

    『きんぎょがにげた』を読んで、シリーズ的な気持ちで開きました。
    可愛い間違えさがしに、子供は大はしゃぎです。
    始めて読んだ時には見つけるのが困難だった子も、二度目からはすぐに見つけられるようになってしまいました。それでも、この絵本は面白いです。
    本当は0歳でも楽しめた絵本だったと思いますが、2歳でも楽しめていました。
    想像力がついた2歳だからこそ、楽しめる部分もあるのかもしれません。
    自分も何かを食べたらこうなっちゃうのかな?!なんて会話も面白く楽しめます。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろがちょっと

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ひだり白ページに食べ物の絵と問題もじを大きく。みぎ色ページにカラフルなどうぶつたくさん、ひとつだけ答えがかくれてる。こどもは隠し絵みっけに夢中になっていましたね。小さなこどもでも充分楽しめる絵本です。
     ただちょっと右の色ページ、見にくい部分がありますね、色覚的に。そういう意味でふつうの評価です。残念。

    掲載日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいです

    誰が何を食べたかを当てるような、親子で楽しめる本になっています。子供と一緒に〜したのだ〜れ?と、探して遊んだり出来て買ってよかった本です。子供もいつも夜寝る前にはこの本を出してきたりします。今は3歳ですが、今でも十分楽しめる本です。

    掲載日:2013/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい挿絵!

    1ページずつ、
    食べ物と、動物が出てきます。

    この食べ物を食べたのは誰かな?
    と隣のページの挿絵から探していきます。

    息子は誰かな?の問いかけがおもしろいようで
    大笑いしながらページをめくっていきます。

    五味太郎さんの優しいイラストもかわいい、
    楽しい絵本です。

    掲載日:2013/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいかくれんぼ

    2歳児のクラスで、読みました。
    始めは難しいようですが、半月くらい読み続けると、みんな「まちがいさがし」が大好きになりました。
    簡単なものもあれば、難しいのもあり、子どもと一緒に楽しめます。
    最後のアイスクリームを食べたのが誰なのかは、私はしばらくわかりませんでした…笑

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たべたの だあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(203人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット