庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

たべたの だあれ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

たべたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年6月20日
ISBN:9784579400225
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,562
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おもしろい

    4歳の娘と読みました。
    この本、面白いです。
    いろんな形で食べ物が隠れています。
    こんなに沢山アイデアがあるなんてすごいなーって感心しました。
    私はサンドイッチやソフトクリームが好きです。
    娘も目を凝らしながら探していました。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外出におすすめ

    間違い探しの絵本です。とても簡単で、間違い探しが難しい年齢でも、楽しめると思います。すぐに見つけてしまえる年齢でも、楽しいらしく、何度もリピートしました。
    サイズが小さいので、外出する時に持って行きやすいと思います。
    ちょっとした時間つぶしには、最適です。

    掲載日:2011/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくれんぼが楽しい

    イラストが独特な五味太郎さんの絵本。
    面白そうと読んでみました。

    1ページ1ページに動物と食べ物がでてきて
    誰が食べたのか当てるのが、とても面白い!
    4歳の息子には簡単だったのか
    はまりながら、ここ〜〜と当てていました。
    大人も楽しめる一冊でした。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモア探し

    これも日本語の読み聞かせの会で読んでもらった1冊。読み聞かせに参加している子どもたちの年齢が1〜2歳なので、娘にとっては、歌以外の時間は、ちょっと物足りないのですが、五味さんの独自の世界は、お母さんたちもいっしょに楽しめるものが多いですね。この絵本は、単に、どの動物がどんなえさを食べるか、というものではなく、食べたものが動物の絵の中に、いろんなかたちで隠れている、というとてもユニークなものです。なので、赤ちゃんだけでなく、少し大きくなった子でも、「ユーモア探し」のような感覚で遊べる絵本ではないかな、と思いました。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たべたの だあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(203人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット