ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

たべたの だあれ」 大人が読んだ みんなの声

たべたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年6月20日
ISBN:9784579400225
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,644
みんなの声 総数 204
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がとてもかわいい

    さくらんぼ、いちご、目玉焼きを食べたのは?
    うしさんの目玉焼きや、鳥さんのミルク色など、
    面白い絵がいっぱいです。
    ほかの絵もみんな、可愛らしい食べた模様があってかわいい。
    それをこどもはすばやく指摘して喜んでいます。
    ワンピースがあるのを、見つけて思わず買ってしまいました。

    掲載日:2017/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい絵探し

    きんぎょがにげたが可愛らしく、同じような絵探しの絵本だと知り読んでみました。何匹かの動物のなかに1匹だけ、何かを食べた動物がいるのが面白いです。こっちのほうが見つけるのが難しそうな印象なので、時期をみて読んであげたいなと思います。

    掲載日:2016/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で楽しい絵本

    五味さんの絵本は、子供達も大好きで、図書館で良く借りてきます。

    左のページに「〇〇たべたの だあれ?」と質問。
    右のページに、同じ種類の動物が何頭か登場します。
    ただ、1頭だけ、食べた物が動物の身体の一部になっていて、それを当てる絵本です。

    ちょっとひねった物もあって、親子で楽しめる絵本です。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊べる絵本

    おばさんの私も面白くてワクワクしながら見入りました。あれだ、これだと探しながらページをめくるのは嬉しいし次は何かな〜と楽しむことができます。絵本で遊ぶってこういうこともいうのかな、と思います。五味さんの『かくしたのだあれ』もそうですが、幼い子どもと関わっておられる方々には、ぜひ一読した上で、お子さん達に読んであげて、楽しい時間をすごしてほしいと思いました。

    掲載日:2012/01/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たべたの だあれ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

みんなの声(204人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット