雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

昆虫 ちいさななかまたち」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

昆虫 ちいさななかまたち 作・絵:得田 之久
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1974年11月20日
ISBN:9784834004373
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,776
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 図鑑のような絵本

    今年の夏は虫採りばかりしていた息子が気に入って毎日見ています。

    一日何度も見返して虫の名前を自分で調べながら楽しめています。

    図鑑のような絵本のような…
    カラー写真の分厚い図鑑より幼児には見やすい本だと思います。

    身近でよく見る昆虫たちが載っているので外で見かけた虫を調べるにはちょうどいい感じです。
    チョウは幼虫と成虫を見比べることができカブトやトンボなどがどのように成長するのかも解りやすいです。

    うちではかなり活躍している一冊なのでとくに幼児の方には分厚い図鑑よりもこちらの本をオススメします!

    掲載日:2012/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昆虫大好き!!

    この絵本にはいろんな昆虫が載っていました。大きめのサイズの絵本だったので、子供も見がいがあったと思います。身近な昆虫が多かったので、自分の捕まえたことのあるものとかが載っていると、大興奮で見ていました!!

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいタッチのリアルな絵がいい!!

    最近図鑑が好きな息子。
    昆虫図鑑を買う前に、この絵本の昆虫図鑑に出会いました。
    得田之久さんのあとがきの感動し、購入しました。

    得田さんのことは『ぼく、だんごむし』という絵本で知っており
    絵本を読んで、とても素敵な作者さんだなと思っていました。
    今回、あどがきを読んで、子どもたちと昆虫への愛情を感じました。

    いろいろな昆虫を調べるという意味では、少し物足りないかもしれません。
    モンシロチョウなども載っていませんでした。
    メジャーな昆虫中心ではなく、マニアックな昆虫が普通に載っています。

    けれど、流れがわかります。
    四季という流れの中に、昆虫の話が成り立っています。
    好きな食べ物の近くにいることが多かったりするという
    当たり前のようだけれど、意外と知らないことが
    やさしく書いてあります。

    交尾などに関しても載っていました。

    「あるものは数日、あるものは数か月で死んでしまう成虫にとって、交尾はとてもたいせつだ」

    この一文を読んでグッときました。
    大切なことも除かないでちゃんと書いてある。
    流れがちゃんとあるんです。

    この流れがこの絵本のよさだと思っています。
    ページが少ないとか、載っている昆虫が少ないという理由で
    却下しないでほしい絵本です。

    索引もあり、そこに解説も載っています。
    子どもたちが気になった時に、すぐに調べられるようにという
    著者の愛情が詰まっている感じがしました。

    絵もとても優しいタッチです。
    なのに、デフォルメされていないところもいいです。
    リアルな写真が苦手なお母さんも、この絵本なら大丈夫そうです。

    パッと見た感じは地味な絵本ですが、読めば読むほどよさがわかる絵本です。
    子供の成長に応じて、利用の仕方も変わっていくと思うので、手元に置いておきたい1冊だと思います。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虫はどんなところに住んでいるの

     草むらの中,林の中,水の中・・・。まるで,昆虫たちの世界を覗いているような感じがする昆虫図鑑です。

     昆虫たちが,なぜいろいろな場所を住み分けているのか?
     幼虫から成虫へどうやって大きく姿を変えられるのか?
     子供の様々な好奇心を満たしてくれます。

     ある日,息子が蝶の幼虫を見つけ,この図鑑を持ち出し,これは「ツマグロヒョウモン」の幼虫だと騒いでいました。その後,この幼虫を育てることになり,さなぎから蝶になる過程まで,観察することができました。

     楽しく読める昆虫図鑑なので,子供の初めての図鑑にとてもよいと思いました。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「昆虫 ちいさななかまたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / でこちゃん / はなをくんくん / おつきさまこんばんは / こんとあき / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット