あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ながれぼし きらり」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ながれぼし きらり 作・絵:*すまいるママ*
出版社:ヴィレッジブックス
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年
ISBN:9784863324350
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,135
みんなの声 総数 37
「ながれぼし きらり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 和み系♪

    絵が素敵過ぎるっ!!!

    ・・・と思い 購入しました。

    本当に優しい感じで、和みます。

    お話も素敵ですよ!
    子供も、きらりが石になってしまった時は、
    心配そうに聞き入っていました♪


    この1冊…作るのどれだけかかるんだろう??
    ・・・なんて思ってみたり。

    作った方々の気持ちが込められてるなぁー。
    と思います★

    掲載日:2009/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • フェルトがかわいい

    *すまいるママ*さんの絵本初めて読みました。
    フェルトやビーズ、刺繍糸を使って、とっても可愛らしく仕上がっています。
    2歳の娘は読み始めるなり、『毛糸がついてる!』(←フェルトの事)となにやら興奮して、『これは?』とビーズを指差して聞いたりして、始終イラスト(?)に目を奪われていました。
    眺めているだけでも十分に楽しめる絵本だと思います。

    お話は流れ星の『きらり』が動物たちの願いを叶えて、力尽きて、石になってしまいますが、最後に動物たちの強い願いで、新しい命を与えられたというお話。

    あまりにもフェルトが可愛らしいので、嵐の場面や動物たちの悲しみの表情など迫力に欠けるものはありましたが、娘も気に入った様子。
    お話というよりは、眺めて楽しむ要素のほうが大きい絵本だと思います。

    掲載日:2008/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ながれぼし きらり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(37人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット