こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

10までかぞえられるこやぎ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

10までかぞえられるこやぎ 作:アルフ・プリョイセン
絵:林 明子
訳:山内 清子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年7月5日
ISBN:9784834010534
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,887
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ひとつ と 1

    数を数える絵本はたくさんありますが、この絵本の特徴は、二通りの数え方が書かれていることでしょう。
    いち・ひとつ、というようにです。

    「ポケットのなかには ビスケットがひとつ」という歌を幼稚園で習っていたときのことですが、「子供達は、いち・に・さんの数え方には慣れていますが、ひとつ・ふたつとの言い方に、多少の戸惑いがあるようです」と、担任の先生からお話がありました。

    この絵本では、いち=ひとつとわかるので、そういった戸惑いを解決する手助けになりそうです。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 題名からは想像できない大騒動

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子2歳

     湯船からあがる直前にいつも10まで数えていると、2歳の娘もずいぶん上手にまねして言うようになりました。そこで、この本の題名と林さんのイラストに惹かれて手に取りました。
     10まで数えられるようになったこやぎが思いがけず引き起こす大騒動。「数を数える」ことがどういう事かわからないこうしはなみだをぽろぽろ、かあさんうしたちはものすごく怒り出す。はらはらどきどきの展開に嬉しい終結のたっぷりしたお話でした。
     2歳の娘も最後まで聞いていましたが、6歳の娘の方が楽しんでいたようです。幼児から小学生が楽しめそうな絵本でした。

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「かぞえる」って・・

    • つみつみさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子6歳、男の子1歳

     題名からは思いもよらないおはなし。このストーリーのとっぴさに、つい何度も読んでしまいます。たしかに数をかぞえられるこやぎちゃんの話なんだけど・・。この意外な展開を楽しんでほしいので内容については触れません。
     林明子さんの絵なので図書館から借りてみました。いつもの?魅力的な「女の子」は出てこないのですが、怒った動物達の表情・毛並みの表現が何ともいいです。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「10までかぞえられるこやぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / くだもの / てぶくろ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



自動販売機のボタンを押して、何がでるかはお楽しみ♪

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット