十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

10までかぞえられるこやぎ」 大人が読んだ みんなの声

10までかぞえられるこやぎ 作:アルフ・プリョイセン
絵:林 明子
訳:山内 清子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1991年7月5日
ISBN:9784834010534
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,375
みんなの声 総数 32
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 林さん

    林明子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。タイトルの描き方が良いと思いました。山に積もっている透き通った雪の感じがとても臨場感たっぷりでうっとりしました。段々と数を数えていくので主人公と一緒に自然に数を覚えられるのが良いと思いました。様々な動物が登場するのが楽しかったです。”よくやった”と誉めてくれる人がいることは幸せな事だと思いました。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 林明子さんの絵!

    林明子さんの絵とタイトルで、選びました。

    動物も何処か怒っていても優しさが感じられてしまった私ですが、こやぎを追いかける動物たちにも躍動感があって素晴しいと思いました。

    でも、何故か何処か優しさまで感じてしまいました。

    数を数えれるって素晴しいと思いました。何度も繰り返されるので自然
    に覚えられそうです。

    孫も10までは、言えるようになってますが、益々自分が言えるから
    自信がつくと思いました。

    数を数える仕事にも恵まれてめでたし、めでたしの結末にほっとしました。

    掲載日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 魂でも抜かれたように怒る様子が愉快

     数を数えられるようになったお子さんと楽しめる作品だと思います。
     こやぎくんも嬉しかったんでしょうね。
     ほかの動物たちが数えられたことで、魂でも抜かれたように怒る様子が愉快です。
     さてさてどうなることやらと読み進めると、こやぎくんの特技が生かされる閉じ方で、よかったよかった。
     こやぎくん、ジュースがおいしかったでしょうね。
     だって、あんなに一生懸命数えてたんですもの。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「10までかぞえられるこやぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / てぶくろ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット