だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ありがとう、フォルカーせんせい」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ありがとう、フォルカーせんせい 作・絵:パトリシア・ポラッコ
訳:香咲弥須子
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2001年
ISBN:9784265068067
評価スコア 4.86
評価ランキング 54
みんなの声 総数 48
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 先生も一緒に聞いてもらえてよかった。

    • 西の魔女さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    6年生のおはなし会で読みました。
    作者の自伝的おはなしです。
    文字を読んだり書いたり出来なくて
    辛い思いをしたりいじめられたりする場面が何度も繰り返され
    読んでいてこちらまで胸が苦しくなります。
    聞いていた子ども達も同じ気持ちだったと思います。
    静かに絵本に集中しているのを感じました。
    (後書きで これがLD、言語学習障害によるものだとわかりますが
    お話の中ではあかされません。)
    でもこの繰り返しがあったからこそ
    トリシャ(作者が自分の姿をなぞらえた主人公)の
    フォルカー先生に感謝する気持ちの深さが伝わってくるのだと思います。
    学校で困った事があった時 こんな先生が居てくれたら
    子ども達も 子どもを預ける親としてもどんなに心強いでしょう。
    クラスの中に何かしらの理由で苦しんでいる子どもが居たとしたら
    先生を頼りにしたり
    相談したりしてみようかなという気持ちにさせてくれたかもしれません。
    このお話を一緒に聞いてくれた先生の心にも
    きっと静かに響くものがあったろうなと想像します。
    重たい感じがする感想を書き連ねてしまいましたが
    トリシャがフォルカー先生の指導のもとLDを克服し 
    喜びの場面で締めくくられているので
    ホッとし あたたかい気持ちで読み終えることができます。
    少し長め(読むのに12〜3分かかりました)のお話です。 
    おはなし会などで読むのでしたら
    高学年位〜が対象になるのではないかと思います。

    掲載日:2009/06/23

    参考になりました
    感謝
    3
  • 学習障害だった私

    パトリシア・ポラッコの体験として書かれた絵本。『彼の手は語りつぐ』も、彼女の祖先の実話に根ざした話だったと思います。ポラッコはまさに語るために生まれてきたような作家なのだと思います。
    LD(学習障害)というのは、トリシャにとって見極めが難しい児童たち。この絵本を通して、決して勉強嫌いな訳ではなく障害というものを実感しました。回りの子どもたちからは奇異に思えるかも知れないけれど、理解と解きほぐしてあげるだけの包容力を持った教育が必要なのでしょう。
    フォルカー先生の教育はまさにそれでした。黒板にスポンジで字を書いていくことで字を教え、さまざまな授業をしてくれます。
    フォルカー先生にとっては、教育実践のために学んできたことであり、ことさら特別な意識を持っていなかったのでしょう。トリシャとある結婚式で再会した先生ははっきりトリシャを覚えていなかった。
    大人にとっては特別ではないことが、子どもにとっては心に残るとても大変なことだと判ります。
    日頃の読み聞かせ、PTA活動など子どもに接する機会の多い自分ですが、子どもたちにとってどのような存在になっていくのか、責任もちょっぴり感じました。

    息子は、「かわいそうだね」と一言。LDの子は守られないといじめの対象のようです。
    きわめて精神的な障害。それを取り巻く世界は悪意のない棘に満ちあふれています。
    そして、自分より弱い者がいることで、自分の居場所を見つけたい子どもたち…。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ありがとう、フォルカーせんせい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねずみくんのチョッキ / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット