イースターハッピーふっかつの日! イースターハッピーふっかつの日! イースターハッピーふっかつの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
大人気行事絵本最新刊! これ一冊で“イースター”の全てが分かる!!

メアリー・スミス」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

メアリー・スミス 作・絵:アンドレア・ユーレン
訳:千葉 茂樹
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年07月
ISBN:9784895726405
評価スコア 4.74
評価ランキング 863
みんなの声 総数 33
「メアリー・スミス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 面白い!

    とてもいい絵本だとは知っていたのですが、こんなにも面白い絵本だとは思っていませんでした。8歳長女もこの絵本の面白さに、すごくはまってしまいました(笑)

    昔は目覚まし時計などなくて、昔はノッカー・アップという目覚まし屋がいたんですね。チューブに豆を入れて、それを吹いて家の窓に当てて、その音で人を起こしていたようです。それをしていたメアリー・スミスの姿に笑っていました。そして最後には母であるメアリーの姿が。

    とてもおすすめです。

    掲載日:2016/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「わたしもやりたい!!」

    遠い昔、イギリスにはめざまし屋さんなんて仕事があったそうな
    ・・・・っていう実話をもとにした絵本。
    早起きしないといけないパン屋さんや車掌さんを次々に吹き矢のごとく
    ストローに込めた豆で吹いてお家の窓辺をコツンコツンとやって行くのを見ながら
    娘は「私もこのお仕事やりたい!!」と目をキラキラ。
    残念ながら現代ではこういう職業はないんだよというと
    酷く落ち込んでいました。
    目覚まし時計なんてものがない時代
    それは不便なりにも ある意味とても豊かな時代だったのだなあと思いました。

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実話です!

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    表紙の豆を飛ばすオバサンの正体が知りたくて、ついつい読んでしまいました。
    小さなつつに豆を入れて皆を朝早く起こすメアリーおばさん。
    絵本の中だけでもすごいと思いますが、実在なんてすごいです。

    目覚まし時計が発達する前はこんな職業があったなんて、
    あとがきの写真を見てびっくりです。
    起こしやさんと言う職業について、昔の暮らしを想像しつつ楽しく読むことが出来ました。

    「これって本当のこと?」とよく聞く息子には胸を張って本当だよといいました。

    掲載日:2010/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「メアリー・スミス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / くれよんのくろくん / 3びきのかわいいオオカミ / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / ハンダのびっくりプレゼント / バナナじけん / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット