しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

バーバパパのプレゼント」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

バーバパパのプレゼント 作:アネット・チゾン タラス・テイラー
絵:アネット・チゾン タラス・テイラー
訳:山下 明生
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1982年11月
ISBN:9784061287662
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,992
みんなの声 総数 56
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 深いなぁ

    大好きなバーバパパシリーズ。さらにタイトルに「プレゼント」とくれば、これはおもしろくて楽しいに違いない!と思って読みました。

    実際とてもおもしろく楽しい絵本でしが、それ以上に「深いなぁ!!!」と考えさせられた本でした。
    サンタクロースさんがくれたプレゼント。これは物をあげたのではないですね。自分で考えて行動するきっかけというプレゼントをあげたのだと思います。粋なプレゼントだなと思いました。

    バーバパパ、最近読んだ数冊は「深いなぁ!!!」と思えるものが多く新鮮な気持ちになりました。もっともっと多くの人にこのシリーズの本当の良さを知ってほしいなと思いました。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しさと学びがこの1冊に

    4歳の娘はクリスマスの本と喜んでみてくれていましたが、本の内容はとても深く、楽しいだけでは無くて、しっかりと子供にも大人にも伝えてくれるメッセージが込められていました。環境問題に対して、まだ幼い子供には全てを理解する事は出来ませんが、それでも動物たちがかわいそうとか、助けてあげたいと言う気持ちは伝わったようです。生き物を大切にする心と、自分達がしなければならない事が痛いほど伝わってきます。子供がもう少し大きくなって、もっとこの絵本が伝えてくれるメッセージが理解できるようになると、又違ったイメージを持って絵本を読んでくれると思います。

    掲載日:2015/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 環境に適さないと 受賞レビュー

    4歳の息子と読みました。

    なかなかいいストーリーです。
    サンタクロースがくれたプレゼントの、南の島の鳥たちを温かくするために、
    どうするか。。
    皆で試行錯誤です。
    水力発電、風力発電、太陽光発電、、そして最後には人力発電…
    さまざまなものを、変身して工夫しますが、
    やはり…挫折します。

    そう、
    その鳥たちは合った環境に住むのが一番で、
    合っていないと鳥たちにも環境にも負荷がかかる、ということを
    楽しく、さりげなく、教えてくれる本です。
    鳥といわず、すべての生物において。

    息子も納得したようでした。

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々と考えさせられます

    4歳の孫には内容が難しかったようですが、それでも絵を見て十分楽しんでくれていました。サンタクロースからの素敵なプレゼントですが、寒い場所に居るバーバパパ一家の所では不向きな鳥たちが。何とか鳥たちを暖かい所に帰してあげようとする、家族のとても優しくて、心が温まるとても素晴らしい絵本だと思います。それだけでは無くて、環境問題についてもしっかりと考えさせられる、とても良い絵本です。

    掲載日:2015/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • バーバズーは動物が好きな男の子で、
    部屋にもたくさん動物がいます。
    そんな彼がサンタさんからもらったのは
    南の国の鮮やかな鳥!
    しかし、寒くて震えているので
    なんとかあったかくしようと一家はがんばります。
    木を切って暖炉にくべたのだけど、
    木を切りすぎるのはよくないということになり、
    天才肌のピカリが電気を起こす方法を考え、
    水力発電、風力発電、太陽光発電と取り入れていく、
    なんとすばらしい! 
    でも、それも限界がきて、結局南国に鳥たちを返すことに。
    今、エネルギーについて日本はゆれていますよね。
    この絵本を読んでいろいろ考えるきっかけになるといいなと
    思いました。

    掲載日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になります

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    4歳の娘だけでなく、1歳の娘まで「バーバー」と言いながら楽しんでいるバーバパパシリーズ。
    今回はクリスマス前ということでこれを選んでみました。
    サンタさんがバーバファミリーにプレゼントを運んできます。それぞれにぴったりのプレゼント。バーバズーへのプレゼントは南の島の鳥たちでした。
    このシリーズは、楽しいお話の中に大切なメッセージが込められています。
    動物は体に合った環境でないと生きていけないこと、木を切りすぎるといけないこと等々。大人でもはっとさせられます。
    そして今回は電気を作るための様々な方法も紹介されていて、本当に勉強になるシリーズです。
    別に絵本を通して勉強してもらいたいとは思っていませんが、楽しみながら様々な知識を身につけたり、色々なことに興味を持ったりするのっていいですよね。

    掲載日:2009/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 考えさせられるお話です。

    クリスマスイブの夜、サンタクロースがバーバパパ一家の元へもやってきました。バーバの子供たちにそれぞれ一つずつのプレゼント。バーバモジャには絵を描く道具、バーバララにはチェロ、バーバベルには首飾り…、それぞれ欲しかったプレゼントが。動物好きのバーバズーにはとっても大きな箱が届きました。中身は南の国の鳥たち。鳥たちは寒さに弱く、その日から、川の水の力や風・太陽の光で電気を作り出し、部屋を暖かくしますが…

    水力発電や風力発電については娘はまだ分かっていないので、お話を理解したかは別として、バーバピカリが次々と作り出す装置はいつも凄いですね。自分でどんな装置も発明して作ってしまう姿には、いつも感心させられます。
    バーバパパシリーズらしく、自然破壊についてもさりげなく触れられています。
    でも、やっぱり動物は生まれたところで生活するのが一番。ありのままの自然の姿が一番ですね。人間の身勝手さを思い知らされるようなお話でした。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バーバパパのプレゼント」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / だるまさんが / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『たぬきがのったら へんしんでんしゃ』 <br>田中友佳子さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット