なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ルピナスさん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ルピナスさん 作・絵:バーバラ・クーニー
訳:掛川 恭子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年
ISBN:9784593502097
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,084
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しく生きるということ

    情緒あふれる絵が素敵な、女の子向けの本。
    その色合いに引きつけられて、思わず手にしていました。
    ルピナスが一面に咲いたページを見ると、毎回息をのんで、そして見とれてしまいます。

    静かに、でもとても力強く一人の女性の人生が語られます。
    美しく生きるということを強く意識させられる本です。
    「世の中をもっと美しくするために、何かをしなくては・・・」
    「なにをすればいいか、いまはまだわかりませんが、
     きっといつか、わかる日がくるでしょう」
    という最後の言葉が、心に染み入りました。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供に託す未来

    『にぐるまひいて』が心に焼きついて離れないので、こちらも読んでみました。
    いいです〜〜〜。たまらなく好き、と思える絵本でした。
    ありがちな小さい頃のお約束を、ルピナスさんらしい解釈で守るというのが素敵だなぁと思いました。
    「世の中をもっと美しくする為に何かをすること」
    いろんな風に解釈できると思います。そしていろんな実現のしかたがあると思います。
    なんだかクラス中で掘り下げてみたい題材だと思いました。教育に使うという意味ではなくて、みんな何を思ったのかな〜と純粋な興味で。

    子供が、大人から贈られた心や眼差しをどう育んでいくか。楽しみですね。
    工夫された色彩の挿絵も不思議な魅力に溢れています。

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ルピナスさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

100万回生きたねこ / おおきななみ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / しょうぼうじどうしゃじぷた / まくらのせんにん そこのあなたの巻 / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット