もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼくのしょうぼうしゃ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのしょうぼうしゃ 作:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年12月
ISBN:9784032047202
評価スコア 4.73
評価ランキング 959
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 乗り物絵本が大好きに♪

    竹下文子さんと鈴木まもるさんの、乗り物絵本シリーズの
    なかでも、娘はこの絵本が大好きです。
    あっという間に書いてある文章を覚えてしまい、読み聞かせを
    する前に、自分でも読んでいて、びっくりしてしまいました。
    そんなに好きなんだ・・・と。
    今までは女の子だからか、まったく乗り物絵本に興味を持って
    こなかったですが、ここにきて、大はまりです。
    他にも探して読んでみようと思っています♪

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい子ならではの優しさ^^

    消防車=火を消すのがお仕事。

    でも、この絵本の中では消防車は色々な役割を果たしていきます。

    小さい男の子ならではの創造力。

    微笑ましい気持ちになりました。

    考える事がとっても優しい。

    読んでいる途中、絵本の向きを変えたりします。

    それも楽しい。

    このお話を読んであげる事で、思いやりの気持ちを育める気がします。

    ぜひ読んであげてほしい1冊でした。

    掲載日:2012/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供ならではの仕事ぶり

    ぼくのしょうぼうしゃは子供サイズで小さい。
    でも出動したら、大活躍。
    まず僕も乗りたい!と一言。
    いぬ小屋の家事に出動、それからお花畑の
    みすやりをしたり意外な仕事も。
    夢がふくらむ仕事がたくさんかかれていて
    大人でも楽しめる一冊ですね。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩が大好き

    保育士をしていたころ色彩のなんというか淡い素敵なグラデーションが気に入り即買いした本です。
    もう10年近く前になります。
    今では息子に読んであげていますが 自分のミニカーを持ってきては握り締めて聞いている姿を見るとなんだかほっとした気持ちになります。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • しょうぼうしゃの魅力いっぱい

    • キョッチさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子4歳

    実際、こんな小さな男の子が消防車を運転できる訳がないんですが、絵本だからできる想像の世界へ子供たちを導いてくれます。

    犬小屋の火事を消してあげたり、おばあさんの花畑に水をあげたり、象やキリンの世話をしたり…、この絵本ではみんなが知ってる消防車の仕事だけじゃなく、夢のある消防車の活躍が描かれていると思います。

    ウチの息子も消防車が大好きなので、何度も何度も繰り返し読んで欲しいとせがまれた一冊です。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのしょうぼうしゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / きんぎょがにげた / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / どうぞのいす / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!


『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット