くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ねこ ねてる」 大人が読んだ みんなの声

ねこ ねてる 作・絵:田島 征三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2005年06月
評価スコア 3.93
評価ランキング 30,732
みんなの声 総数 14
「ねこ ねてる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいくて 笑えます

    ねこ ねてる
    ソファーでねこがねている 
    そのねぞうが かわいくて  おもしろいかっこうで ねているので 笑えます
    赤ちゃんの 仕草によく似ていて  思わず かわいい!  ニンマリしながら ねこねてる 見ています

    ねこ おちた  おっこちても ねているねこ

    この単純なかわいさが うまいな〜

    田島さんの後書きも読ませてもらえました

    掲載日:2015/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ソファー

    表紙のソファーの描き方が独特でセンスを感じたのでこの絵本を選びました。同じ文章が何度も登場するのが耳に心地よく響いて良いと思いました。昼寝をしている主人公がとにかく気持ち良さそうなのが愛らしかったです。寝相が悪いので落ちたらどうなってしまうのだろう?と心配しましたがとても温和な主人公にほっとしました。心が温かくなり、癒されるえほんでした。

    掲載日:2009/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねこ ねてる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


「星新一ショートショートえほん」シリーズ<br>画家さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.93)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット