しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

泣いてもいい?」 大人が読んだ みんなの声

泣いてもいい? 作:グレン・リングトゥヴィズ
絵:シャロッテ・パーディ
訳:田辺欧
出版社:今人舎
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784901088329
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,800
みんなの声 総数 7
「泣いてもいい?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大好きなおばあちゃんが 重い病気で死にそうになっています
    孫たちは おばあちゃんが死んでしまうのが悲しくて 死に神が来ないように考えるのですが・・・・・
    分かります  大好きな人がもうすぐ死んでしまうのを 悲しむ気持ち

    ここに出てくる死に神はみんなに語ります 
    生と死について「もし 死ぬことがなかったら 生きていると言うことは大事なことではない   雨の日がなかったら お日様をありがたく思うこともな・・・・・
    なるほど そうですね    嬉しい 悲しいと言うことも対峙してます
    同じように 考えたら生まれたら 死んでいく これは自然の節理ですね
    悲しいけれども 受け入れなくてはなりません

    でも・・・ 子どもが 突然殺されて死んでしまったら 悲しくて受け入れられないことがあります

    人間は 生きていて 幸せになることを望みますが  老いて死んでいくことも また  現実で受け入れなくてはなりません

    私も 自分の母や たくさんの高齢の方を見て 生きることは喜びとばかり思えないことがあるのです。
    認知症の方の言動を聞いたり見たりして そう思うのです

    でも 身近な人が亡くなって 悲しかったら いっぱい泣いてあげるのもその人の供養だと思うのです

    だから この絵本で 死に神さんが   おばあちゃんが死んだとき
    泣いてもいいよ でも 心の中でそっとだよ  
    そういわれて 我慢している 孫たちに 「泣いてもいいよ」と言ってあげたいと思いました

    掲載日:2016/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 分かりやすい言葉

    死神の存在を恐れず大好きなお婆ちゃんの為に何か出来る事をしたいと頑張る主人公たちに感動しました。死神もとても心が優しいので素敵でした。死は生の一部という考え方をとても分かりやすい言葉と共にかたる死神の姿に感銘を受けました。言葉をつむぐように真摯に語る死神の姿から優しさを感じました。一言一言を大切に語る死神の姿がとても印象に残りました。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「泣いてもいい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット