おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

ぐっすりおやすみ、ちいくまくん」 大人が読んだ みんなの声

ぐっすりおやすみ、ちいくまくん 作:マーティン・ワッデル
絵:バーバラ・ファース
訳:角野 栄子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784566008090
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,120
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やっぱり、ひとりはさびしいね。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    ある日、ちいくまくんは、もうひとつ、ぴったりの大きさの
    洞穴を見つけます。
    そして、そこを自分のうちにしました。

    自分で見つけた自分だけのうち。
    一日中、新しいうちで遊び、食事をし、
    そして、ひとりで寝ることに。

    子どもにとって、自分の部屋を持つということは、
    憧れであり、とても嬉しいこと。
    そんなワクワク感が伝わってきます。

    でも、夜になると、ひとりでいることが寂しくなるのでしょうね。

    「ぼくがいないから、おおくまさん、さびしがってるかもしれないなあ。」
    なんて、強がってるちいくまくんが可愛いです。

    そして、おおくまさんは、なにもなかったかのように、
    いつものように、ちいくまくんに、くまのほんを読んであげるのです。

    どんな時でも、おおらかに温かく見守るおおくまさんの愛に、
    胸が熱くなります。

    かわいいちいくまくんに、やさしいおおくまさん。
    ふたりの関係が、とても素敵で、
    いつまでも続いてほしいと思いました。

    淡い色彩に、可愛らしいくまの絵に、とっても癒されました。

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぐっすりおやすみ、ちいくまくん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / 14ひきのおつきみ / くまのがっこう / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / からすのパンやさん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


寝かしつけの魔法のテクニック

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット