ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

せかいいち大きな女の子のものがたり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

せかいいち大きな女の子のものがたり 作:アン・アイザックス
絵:ポール O.ゼリンスキー
訳:落合恵子
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1996年
ISBN:9784572003577
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,371
みんなの声 総数 12
「せかいいち大きな女の子のものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もみくちゃになって戦うアンジェリカが魅力的

    • ランタナさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    薄い木の板に描かれたという、名画のような重厚感ある絵に魅かれて手にとりました。
    古き良きアメリカの広大な大地に、
    世界一大きな女の子・アンジェリカが現れると、
    遠近法が狂ったような違和感もあり、ぐぐっと絵に見入ってしまいます。

    巨大な黒熊「じごくのならずもの」との対決で、
    竜巻を捻じりあげ、湖を飲み干し、くしゃみで20km吹き飛ばされるといった、ありえない展開も、
    ちょっと怖いほどにリアルな絵の迫力で押し切ってしまう感じ。
    意地悪そうに微笑み、もみくちゃになって戦うアンジェリカの表情は、
    いわゆる「女の子らしさ」はないけれど、生き生きとして魅力的です。

    予想以上に長いお話でしたが
    息子は豪快な戦いに大喜びで、最後まで夢中で聞いていました。
    その後も何度も読まされ、
    周囲に小さく描き込まれた人物や動物達の遊び心ある絵を見つけては、「これ見て!」と指摘してきます。

    シュールで少し残酷な昔話のような感じもあり、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、
    他の絵本にはない、この絵本ならではの迫力にはまってしまう
    お子さん&大人の方は多いのではないかしら?
    小学生位〜大人の方まで、ぜひ一度お試しください。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せかいいち大きな女の子のものがたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / おこだでませんように / ぐりとぐら / ちびゴリラのちびちび / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット