もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

せかいいち大きな女の子のものがたり」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

せかいいち大きな女の子のものがたり 作:アン・アイザックス
絵:ポール O.ゼリンスキー
訳:落合恵子
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1996年
ISBN:9784572003577
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,366
みんなの声 総数 12
「せかいいち大きな女の子のものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大熊と女の子の戦いは楽しい

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪9歳

    勇敢な男の子は物語の中にたくさんあるけど、ゆうかんな女の子は少ないですね。この本は西部開拓時代のよき伝統とちょっとした女の子のゆうかんさを書いた本です。
    2歳のときに丸太小屋をつくったり、そんなのできないよ〜と途中で姪っ子は笑いながら言ったけど、いいから面白いから聞いてと聞かせて、最後は「じごくのならずもの」のはなし女の子も大きかったけど熊も大きかった。女の子がどうなったかって? それは読んでね。
    本は実際に木に書いたというから驚き、紙の本なのに、木を持っている優しさが伝わってきます。

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「せかいいち大きな女の子のものがたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / おこだでませんように / ぐりとぐら / ちびゴリラのちびちび / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット