雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

おとしもの しちゃた」 大人が読んだ みんなの声

おとしもの しちゃた 作:中山 千夏
絵:長 新太
出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784426875091
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,627
みんなの声 総数 14
「おとしもの しちゃた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 長さん

    長さんの作品だったのでこの絵本を選びました。やさしいピンクを多用しているのが良いと思いました。主人公の性格が私と似ているので親近感が湧きました。小さく見えてもとても重要なものもあることを教えてくれる絵本でした。楽しく読めました。ますます長さんの作品が好きになりました。

    掲載日:2010/11/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大事なもの、落としちゃた

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    シャキット町のサッサさん。
    なんでもパッパと片付けるサッサさんの口ぐせは、
    「ちらかってるのだいっきらい」
    そうやって、何でもかんでも、さっささっさと片付けていると、大切なものを落としてしまいました。
    それは、小さな『っ』でした。小さいけど、これがないと、本当に困ってしまいます。

    さっさと片付けることも大切ですが、そこにも程度があるんだよということ、気づかせてくれました。
    のんびり、確実にすることで見えるものあるし、見落としてはいけないものがあること、改めて教えられました。
    作者の中山千夏さんて、あの中山千夏さん?名子役、俳優、小説家として活躍。確か議員さんのお仕事もされていたようでした。そして、絵本の世界にも進出。
    色々な方とコラボしているようで、他の作品もぜひ読んでみたいと思いました。

    掲載日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 小さい「つ」がないと、何だか、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    他の国の方が日本語を喋っているような錯覚を起こしてしまいますね。とりわけ中国の方なんかは日本語の小さい「つ」の発音が難しいと言いますよね。かたつむりさんの気持ちで子供の言う事を受け止める事が出来れば、子育てにもっと余裕が生まれる。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    俳優、歌手、衆議院議員で活躍されていた中山千夏さんのお名前を拝見してとても懐かしく思い親近感が持てました。「っ」が無くなると、読みづらく感じました。小さな「っ」ですが、とても重要な役割を持っているんだと思いました。必ず誰もが存在感はあるんだと改めて感じました。サッサさんのようにせかせかして忙しくしている時って、肝心なことを無くしてしまって慌てて探し物をしていた自分を感じました。慌てないで少し落ち着いて行動しようと思いました。

    掲載日:2011/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おとしもの しちゃた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ちょっとだけ / おおきくなるっていうことは / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット