となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。

ちいさなこぐまのちいさなボート」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ちいさなこぐまのちいさなボート 作:イヴ・バンディング
絵:ナンシー・カーペンター
訳:ちばしげき
出版社:主婦の友社
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784072403594
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,794
みんなの声 総数 16
「ちいさなこぐまのちいさなボート」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こどもから伝えられること

    おはなしかいで読みました。あっさりしているお話ですが、いいものがぎゅっとつまった素晴らしい一冊です。ちいさなこぐまはあっという間におおきなこぐまになってしまいます。そしておおきなこぐまから、新しいちいさなこぐまへボートを手渡します。大人からでは伝えられないいろんなことを、すこし大きくなったこどもから小さな子どもへ渡していくものがたくさんあるんでしょうね。目に見えない、言葉では表せないものが伝わるお話です。

    掲載日:2017/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • きゅうんってなります

    娘は産まれてからまだたったの4年ですけれど、赤ちゃんの時に
    着ていた洋服はもう小さくて着ることができません。
    成長するってことが喜ばしいと同時に、ああ、もうあのちっちゃな
    赤ちゃんはいないんだなあとちょっぴり寂しくもなります。
    ちいさくなって乗れなくなってしまったこぐま(もう大きいから
    こぐまじゃないですね)のボートをみながらそんなことを思いました。
    だけど、ボートはまた、こぐまに乗ってもらうことができてよかった。
    大きくなったこぐまは、自分でぴったりのボートを作ることができて
    よかったなあって思います。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ちいさなこぐまのちいさなボート」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

キャベツくん / かばくん / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はしれ!たくはいびん / あらまっ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


いろんな場所へ旅する楽しい乗り物のしかけ絵本

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット