ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

みにくいシュレック」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

みにくいシュレック 作・絵:ウィリアム・スタイグ
訳:おがわ えつこ
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1991年
ISBN:9784915632600
評価スコア 4.06
評価ランキング 18,109
みんなの声 総数 15
「みにくいシュレック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 価値観が違いすぎる

    普通の人と価値観が全く違うシュレック。
    読んでいると圧倒されて、それこそ読み手の私はどんどんシュレックから離れつつ物語を終えました。
    息子の感想も「あんまり(好きじゃない)」でした。
    でも、全く面白くないわけではなく、たまにはこんな奇抜なお話も面白いかな?とは思います。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 醜い事って美しい?

    良いお話だとは思うのですが、ここまで醜く描かれたシュレックってゲテモノ志向になってしまっているのではないでしょうか。
    あまりにも差別化された登場人物たち。
    それを楽しめるのは、自分はそうではないと思っている人たち。
    私は、シュレックにも美しいところがあると思いたい。
    あくのつよい絵本でした。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分のために開く絵本

    アニメにもなっていますが、絵本の方がよりシュールで、でも本質をついている感じがします。
    みにくい両親から生まれたシュレックは、両親よりもっとみにくい。その醜さといったら、花は倒れ、木はのけぞってよけます。かみついたヘビが引きつけを起こして死んでしまうほどです。
    でもシュレックは、自分がみにくいことが何よりの自慢で、人生を謳歌しています。
    子どもたちが寄ってきてしまうのには、タジタジになってしまうというかわいいところもあります。
    醜いことを逆にパワーにして人生を自分で切り開くたくましさ。とっても、かっこいいです。読むとなんだか元気が出てくるので、自分のために開くことの多い絵本です。

    掲載日:2014/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上には上がいる!一番醜い王女

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    「ほんなんてだいきらい!」は読みましたか?
    お話の中で女の子が好きになった絵本がこの
    「みにくいシュレック」でした。

    シュレックは
    彼が側へ来ると人はおろか木までも反りかって
    避けるほどの不気味な男です。
    旅の途中で出合った魔女に運命を見てもらうと
    「王女をめとる」といいます。
    シュレックは城へ向かい
    彼よりもさらに醜い王女と結婚しました。

    気色の悪い二人が愛を語り合うのが
    さらにおえーって感じです。
    最初から最後まで気持ちの悪い表現が続きます。
    そこが子ども達を引きつけるこの絵本の面白さですね。

    掲載日:2011/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「みにくいシュレック」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.06)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット