だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

10このちいさなおもちゃのあひる」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

10このちいさなおもちゃのあひる 作・絵:エリック・カール
訳:くどう なおこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784033279206
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,031
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • さすがっ

    さすがエリックカールといった感じに綺麗な色合いの絵本です。
    本当にあったことを絵本にしたそうです。
    事故で海に投げ出されたおもちゃが旅するお話
    とっても可愛いです。
    最後はアヒルの親子と一緒になるシーンは
    これから、このおもちゃも寂しくないだろうって
    ちょっと安心しました。
    そして、押すと音が鳴るのはアヒルちゃん。
    ボタンとかではなくて、メッセージカードとかの
    感じで、アヒルを押すと音がでます。
    1歳の息子もその部分が大好き。
    色合いも好きみたいで、よく自分で眺めています。

    掲載日:2009/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃのあひるの大冒険!

    • 雪ねこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、男の子4歳

    エリックカールの本が大好きな息子が図書館から借りてきました。

    おもちゃのあひるを積んだ船が嵐にあい、10匹のおもちゃのあひるが海に流されました。10匹のあひるはそれぞればらばらに海に流され、いろいろな場所でいろいろな動物達と出会い、10匹めのあひるはあひるの家族に出会い…。というお話です。

    息子は、いるか、あざらし、白くま、フラミンゴなど、あひるが出会うたくさんの動物たちに魅了されています。動物たちはいつもながらカラフルできれいに描かれています。

    この本は、文章のリズムがいいので、ちいさい子には自分で読ませるより大人が読んであげた方がいいと思いました。

    掲載日:2008/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「10このちいさなおもちゃのあひる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット