くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

おおきくなったら なにになる?」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおきくなったら なにになる? 作・絵:フランソワーズ・セニョーボ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784033279404
評価スコア 4.28
評価ランキング 14,968
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもたちに聞いてみたくなる

    質問で聞く参加型絵本とも言えるので、おはなし会などで、子どもたちに問いかけをしたくなる絵本です。

    絵がフランソワーズなので、かわいくておしゃれな絵本でもあります。

    動物園だったり、ペットやさん、ホテルのペットがかりなど、心なしか動物に関わるお仕事が多いようにも感じました。

    子どもにとってはよく聞かれる質問で、これに似たタイトルの絵本もたくさんありますね。

    子どもはその時その時でなりたい職業も変わってきそうです。

    また仕事って、その時に好きなものとも関係してくるので、その子の興味のあるものについても知ることができそうです。

    掲載日:2011/03/25

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおきくなったら なにになる?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



mpiオリジナル絵本・アクティビティブック インタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット