もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

わたしのすきなもの」 大人が読んだ みんなの声

わたしのすきなもの 作・絵:フランソワーズ・セニョーボ
訳:なかがわ ちひろ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年10月
ISBN:9784033279602
評価スコア 4.59
評価ランキング 3,747
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すきなものがいっぱい

    この絵本の最後に「あなたの すきなものは なあに?」
    という文で最後は締めくくられています。

    この絵本を読み終わった後に、「わたしの すきなもの」を考えました。その結果この絵本に出てくる「わたし」以上に「すきなもの」がいっぱい出てきちゃいました笑

    本当に、すきなものがたくさんあることって嬉しいし素敵なことで
    すきなものを考えている時間ってとてもHAPPYになるし
    つくづくたくさんの「すきなもの」に出会えて良かったなぁと思いました+(*´∀`*)+


    そんなフランソワーズの「わたしの すきなもの」は
    私にとっての「すきなもの」の一つです(e^□^e)

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 考える楽しさ

    かわいい、ってだけじゃない絵です。あったかくて、やさしい。すきなものを考えている時のわくわくやどきどきまで伝わってきますね。女の子は好きかなと思いますが、我が子は男なので、迫力にかけるせいか、あまり読みません。個人的には淡々とした絵や言葉の中に愛が詰まっていて大好きです。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしいプラス思考

    好きなものを列挙しているだけなのに、なぜだかとても気持ちのよい絵本です。
    これだけ次々と好きなものを出せる小気味良さは、強い意思の表れでもあるように感じます。
    ものは見方によって良くも悪くくも見えるのだから、せめて良い所を並べられるようになりたいもの。
    幸せの秘訣を教えられたような気がしました。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは、サンタさんに頼んでたのかな?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    フランソワーズらしい絵本だな、と思いました。
    明るくて、楽しくてかわいい絵本です。
    小さなお子さんと一緒に好きなものをあげていくと、ますます楽しい絵本になると思います。

    最初はあまり、絵本の中の季節を気にしなかったのですが、
    よく良く読み直してみると、最後のページで
    「サンタのおじいさんはやくきて」と、あるのが気になりました。

    これって、これまであげ連ねてきた「好きなもの」は、
    サンタさんに貰いたいものをいろいろ考えていた。ということだったんでしょうか。
    そうすると、子どもたちに読むのは、12月頃読むのが一番いいかもしれません。

    掲載日:2010/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「すき」のちから。

    すきなものをどんどん挙げていく女の子。
    読んでいるうちに幸せで満たされていく感じです。
    すきなものをたくさん思い浮かべるって
    大人にも大切かもしれません。
    「すき」は「ありがとう」の気持ちにもつながるのですね。
    フランソワーズのカラフルで目に優しくて穏やかな絵が大好きです。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すきなものいっぱい

    • たみありさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    同じ作者のありがとうのえほんとあわせて読みました。
    色合いがあったかい、とても優しいタッチのイラストと共に、
    おんなのこのすきなものがたくさんでてきます。
    女の子が各ページで語る言葉が、
    なんとも純粋でかわいらしくてけなげで、
    読み手を前向きな気持ちにさせてくれます。
    最後にでてくるすきなものがクリスマスなので、
    クリスマス時期に読んだり、プレゼントするのも
    いいかもしれませんね!

    掲載日:2009/01/31

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのすきなもの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット